【最新版】WordPressのおすすめプラグイン12選!厳選プラグインで快適にサイト運用

WordPressの運用で必須のプラグイン。

SEO対策や便利な機能を追加するプラグインが多くありますが、プラグインを入れすぎるとサイト自体が重くなるという問題もあります。

そういった理由から導入するプラグインはいかに無駄がないかを考える必要があります。

今回はぽこみち自身がこのサイトの運営や他サイトの運営で使用しているプラグインをご紹介します。

SEO対策プラグイン

まずは、WordPressのサイト運用で必要なSEO対策用のプラグインです。

ちなみに、このサイトでは使用しているテーマ(SANGO)でSEO対策が実施されているので、Yoast SEO、All in One SEO Packともに導入していません。

どのプラグインがいいかはお好みで選択してくださいね。

Yoast SEO

高機能なSEO対策ができて、設定方法が簡単なプラグインがYoast SEOです。

操作方法が直感的なので、初めての設定でも問題なくできると思います。現状は個人的に一番おすすめなSEO対策のプラグインです。

All in One SEO Pack

SEO対策プラグインで一番よく紹介されているのが、このAll in One SEO Packです。

WordPressのサイトを作成した当初はこのプラグインを使っていたのですが、Yoast SEOに比べると設定方法が複雑なので、前述の通りどうしてもというこだわりがなければ、Yoast SEOがおすすめですよ。

Google XML Sitemaps

Google XML SitemapsはSearch Consoleにサイトマップを登録するために使います。

Yoast SEO、All in One SEO Packともにサイトマップの発行機能があるので、併用して使い必要はない気がします。このサイトのように、SEO対策が行われているテーマを利用している場合は活用するといいですよ。

WordPress機能追加プラグイン

次に、WordPressの運用を便利にするために機能を追加するためのプラグインです。

エディタの機能追加や画像圧縮、お問い合わせフォームの導入などあるだけでサイト運用が一気に楽になりますよ。

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advancedはブログを書く上で必ず使うビジュアルエディタをカスタマイズするプラグインです。

TinyMCE Advancedが無いと文字サイズや文字色の変更もできないので、WordPressでブログを書く上で必要不可欠です。自分が使う編集機能もカスタマイズできますよ。

Imsanity

ブログを書く上で、写真を入れているとどうしてもサイトが重くなってしまいます。

そんなときに必要なのが自動で画像のリサイズ、圧縮をしてくれるプラグイン。EWWW Image Optimizerが一番有名なのですが、同じ機能で設定項目がシンプルなImsanityがおすすめです。

Table of Contents Plus

ブログを読みやすくする上で大切な目次。

そんな目次を自動で追加してくれるプラグインがTable of Contents Plusです。設定を変更することで、任意も見出しの数でブログ記事に目次を表示されることができます。

プラグインを導入するだけで、目次を表示さることができるこのプラグインは本当助かります。

AddQuicktag

ショートコードを活用してブログを書くときに必須なのが、AddQuicktagのプラグイン。

これを使うだけで、かなりブログを書く時間を短縮することができます。ショートコードを使っている人は使わないと損ですよ!

Contact Form 7

WordPressで問い合わせを受け付ける際に使えるのがContact Form 7。

このプラグインを使うと、任意の問い合わせフォームを作成することができますし、問い合わせに応じて自分と問い合わせした方に自動送信メールを送ることもできます。

Widget Options

ちょっとレベルの高いプラグインですが、Widget Optionsを使うとブログカテゴリーやページ、デバイスに応じてプラグインの表示非表示をカスタマイズすることができます。

通常、ウィジェットに入力した項目は該当の全ページに表示されてしまいますが、この機能を使うと自由度高く表示のカスタマイズができるのでかなり助かりますよ。

Instagram Feed

WordPressのサイトにInstagramのフィードを表示されるのに、現状一番おすすめなのがInstagram Feedです。

表示サイズやスタイルなどかなりフレキシブルに変更ができますし、リンクもちゃんとInstagram投稿内容なのでかなりいいです。また、課金すると表示の自由度のかなり増しますよ。

WordPress設定補足プラグイン

最後は、WordPressの設定を補足してくれるプラグインです。

WordPressの基本機能ではできないことや面倒なことを簡単にできるようになります。

Simple Local Avatar

WordPressのユーザープロフィール写真を登録する際に、基本機能のGravavatarを使うとかなり面倒です。

そんなときにSimple Local Avatarを使うと、ブログに写真をあげるように簡単にプロフィール写真を登録することができます。それだけの機能ですが、正直かなりおすすめです。

Category Order and Taxonomy Terms Order

WordPressの基本機能ではできないカテゴリーの並び替え。

Category Order and Taxonomy Terms Orderを使うと簡単に任意にカテゴリーの並び替えをすることができます。ブログの回遊性を高めるためには見やすいカテゴリー配置は大切なので、ブロガーとしてサイトを運用する際は活用したいですね。

おすすめのプラグインまとめ

今回は、ぽこみちがWordPressの運用で実際に使っているプラグインを厳選してご紹介しました。

別の機能を追加したいなどの希望がない限り、今回ご紹介した12個のプラグインを使えば問題なくWordPressのサイト運用はできると思います。

現在運用しているサイトはコメントの受付はしてませんが、コメントを受け付けているサイトは、スパム対策のために「Akismet」を入れるといいですね。

プラグインを活用して、WordPressのサイト運用がより良いものになれば嬉しいです!