【WordPress】ユーザーのプロフィール写真を簡単に設定するプラグイン「Simple Local Avatars」の使い方

WordPressのブログを書き出したら、設定したいのがブログのユーザー情報の編集です。

その中でも、ユーザー写真は忘れず設定したいところなのですが、初期状態だとGravatarにて写真の登録が必要なためとても面倒です。

そんなときに便利なプラグインがSimple Local Avatarsです。

このプラグインを使うとWordPress管理画面のユーザー情報から簡単にプロフィール写真が設定できるようになりますので、今回はその方法をご紹介します。

WordPressのプロフィール情報に関して

WordPressのテーマやプラグインによって異なりますが、プロフィール情報はブログの上部や下部に表示される写真、自己紹介文、SNSリンクが掲載される箇所になります。

Simple Local Avatarsをインストール

まずは、「Simple Local Avatars」のプラグインをインストールしましょう。

管理画面のメニューにある「プラグイン」にある、「新規追加」をクリックします。

 

右上にある検索窓に「Simple Local Avatars」と入力してください。

プラグインが見つかりづらいこともあるので、そんなときは作成者の「Jake Goldman, 10up」を目印に探して「今すぐインストール」をクリックします。

インストールが完了したら、「有効化」をクリックしてください。

有効化が完了したら、ユーザーの写真を設定していきましょう。

ユーザーのプロフィール写真の設定

早速、プロフィール写真の設定をしていきましょう。

プラグインを有効化したら、管理メニューの「ユーザー」にある「ユーザー一覧」をクリックしてください。

 

ユーザー一覧から編集したいプロフィールをクリックします。

 

Simple Local Avatarsを有効化することで、ユーザー編集画面にAvatarという項目が表示されますので、「Upload Avatar」からファイルを選択してプロフィール画像をアップロードしてください。

これで、プロフィール画像の設定は完了です。

その他のプロフィール情報設定

プロフィール写真の他にも各種SNSへのアカウントリンクやプロフィール情報の入力も忘れずに設定しましょう。

Simple Local Avatarsを使ったプロフィール写真設定まとめ

通常だとちょっと面倒なWordPressのユーザープロフィール写真ですが、Simple Local Avatarsを使うと一瞬で設定できるようになります。

WordPressで記事を書き溜めていく中で、プロフィール情報は読者に自分のことを伝える有効的な項目になるので、プロフィール写真と一緒にその他の設定はしっかりしておきましょうね。