【北海道 日帰り温泉】青い池からすぐ!源泉かけ流し温泉が楽しめる「湯元白金温泉ホテル」

どうも、温泉ソムリエのぽこみち(@pokomichi_apple)です。

今回は少し前に行ってきた、北海道の美瑛町にある白金温泉についてご紹介します。

美瑛町の自然や観光地を楽しんでからの温泉なんて、贅沢でいいですよ。

白金温泉について

白金温泉は北海道の観光地、美瑛町の十勝岳の麓にある温泉地で、札幌中心部からは2時間30分ほどかかります。

さすが、北海道は広いのでなかなか行くのが大変ですね。

白金温泉から車で数分のところには、iPhoneの写真で有名になった「青い池」もあります。

ちなみに、青い池の上流で白金温泉のすぐ裏にある白ひげの滝が流れ落ちる川も青いので、ブルーリバー(青い川)と言われてるようです。

今回紹介する、湯元白金温泉ホテルからすぐなので併せて行ってみてくださいね。

湯元白金温泉ホテルの紹介

湯元白金温泉ホテルは白金温泉街に入ってすぐ、左手にあるホテルです。

温泉地に行くと、やっぱり「湯元」って名前が付く入浴施設に惹かれてしまいます。

泉質

白金温泉の泉質はナトリウム・カルシウム・マグネシウム硫酸塩・塩化物泉で100%かけ流しの温泉です。

また、鉄分も含まれているのでお湯の色は少し褐色に染まっていました。この褐色ですが、湧き出ていときから色がついているわけではなく、鉄分が空気と触れることで褐色になります。

泉質について、詳しくは温泉を楽しむための簡単な温泉の基本知識や泉質解説にまとめていますので、気になる方は読んでみてくださいね。

温泉浴場

湯元白金温泉ホテルの大浴場には内湯と露天風呂があります。

内湯は温泉の湯船と沸かし湯の湯船があるので、上がる前に温泉の鉄分が気になる人は沸かし湯に入ってから上がるのもいいかもしれないですね。

写真は湯元白金温泉ホームページより

内湯もいいですが、やっぱりここでよかったのは開放感たっぷりの露天風呂です。

自然に囲まれた場所にある露天風呂なので、温泉浴だけでなく森林浴も存分に満喫することができます。

僕の行ったのは紅葉シーズンでしたが、温泉に入りながら四季を味わえるのもいいですよね。

湯元白金温泉ホテルのまとめ

北海道の観光地、美瑛町にある白金温泉。

なかなか行く機会はないですが、美瑛や富良野のラベンダー畑などの景色や青い池を満喫した後、自然の中でかけ流しの天然温泉露天風呂でちょっとゆっくりするのはどうですか?

《湯元白金温泉ホテル》

湯元白金温泉ホテルホームページ

住所:北海道上川郡美瑛町字白金 白金温泉(Googleマップ

営業時間:11:00~20:00(最終受付 19:30)

料金:大人 800円、子供 400円、幼児 200円(税別)

電話番号:0166-94-3333