【兵庫 日帰り温泉】関西の奥座敷 武田尾温泉の高級宿「紅葉館 別邸 あざれ」

どうも、温泉ソムリエのぽこみち(@pokomichi_apple)です。

兵庫県といえば、有馬温泉が一番有名な温泉地ですが、以前ちょっと足を伸ばして行ってきた、関西の奥座敷とも呼ばれる武田尾温泉をご紹介します。

武田尾温泉 紅葉館 別邸 あざれの紹介

武田尾温泉は車だと大阪や神戸から30分ほどで来られる温泉地です。

僕は電車での移動で三ノ宮駅から1時間ちょっとと少し時間がかかりましたが、武田尾駅の周りは何もなく自然に囲まれた場所で静かなので落ち着きますよ。

駅から10分ほど歩くと武田尾温泉の温泉街があります。

ただ、台風の被害で閉業した旅館が多くこの日は日帰り温泉を受けている旅館は今回ご紹介する紅葉館 別邸 あざれだけでした。

紅葉館 別邸 あざれは温泉街から川を挟んで佇む高級な一軒宿です。

泉質

武田尾温泉の泉質は単純温泉となっているのですが、紅葉館 別邸 あざれの泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物温泉でした。

単純温泉の影響もあるのか、湯あたりが優しい少し肌がツルツルする感じのある温泉です。

塩化物温泉なので、温泉から上がった後も体がポカポカして寒い時期なのでよかったですよ。

泉質について、詳しくは温泉を楽しむための簡単な温泉の基本知識や泉質解説にまとめていますので、気になる方は読んでみてくださいね。

温泉浴場

浴場には内湯と露天風呂があります。

内湯はガラス張りになっていて、外の景色を眺めながら入ることができるのがいいですよ。

この日は他のお客さんがおられなかったので、源泉かけ流しを贅沢にひとりで楽しむことができました。

そして、やっぱり入ってしまうのが露天風呂。

自然の中で入る温泉はやっぱりいいですよね。この日は特に冷え込んでいたので、のぼせず長湯ができました。

館内

紅葉館 別邸 あざれがいいのは、館内の休憩できるスペースがゆったりと落ち着いているところです。

日が差し込む場所でのんびり雑誌や本を読みながら過ごすのが気持ちいいですよ。

この後、お食事もいただいたのですが美味しかったです。

写真は撮り忘れました(笑)

武田尾温泉 紅葉館 別邸 あざれのまとめ

なかなか大阪や神戸に住んでいる方でも行く機会がなさそうな武田尾温泉。

有馬温泉だと観光地すぎるので、もっと静かなところでのんびりしたいという人には、大阪、神戸から車で行きやすい場所なのでおすすめです。

《武田尾温泉 紅葉館 別邸 あざれ》

武田尾温泉 紅葉館 別邸 あざれホームページ

住所:兵庫県宝塚市玉瀬イヅリハ1-47(Googleマップ

営業時間:11:00〜15:00

料金:大人 1,800円 ※タオル・バスタオル付き

電話番号:0797-91-0131