【京都 日帰り温泉】鞍馬山の自然に囲まれた露天風呂が気持ちいい「くらま温泉」

どうも、温泉ソムリエのぽこみち(@pokomichi_apple)です。

今回は京都の鞍馬寺の麓にあるくらま温泉について、そして、併せて行ったきた縁結びで有名は貴船神社もご紹介します。

くらま温泉の紹介

くらま温泉は天狗伝説で有名な鞍馬寺がある鞍馬山の麓にある温泉です。

一軒宿なので、温泉名がそのまま旅館の名前になっています。

最寄駅の鞍馬駅には大きな天狗の像がありますよ。

くらま温泉は鞍馬駅から徒歩15分くらいのところにあります。電車の到着時間に合わせてシャトルバスも運行しているのですが、のんびり歩いて向かいました。

この日は紅葉の時期だったので、旅館の周りの紅葉も綺麗でした。鞍馬駅周辺も綺麗な紅葉なので、秋のシーズンはおすすめですよ。

泉質

くらま温泉の泉質は、単純硫化水素泉で自然湧出しているようなのですが、温泉に入っていても硫黄の匂いはそこまでしなかったので、湧出量は少ないのかもしれません。

今回入ったのは露天風呂だけだったので、内湯の入った感じはわかりません。

泉質について、詳しくは温泉を楽しむための簡単な温泉の基本知識や泉質解説にまとめていますので、気になる方は読んでみてくださいね。

露天風呂

写真はトリップアドバイザーより

今回入った露天風呂は、旅館の敷地からすぐ右手にあり、外の受付で入浴料金を払って入ることができます。

入浴料金は露天風呂のみ入るコースと日帰りコース(本館大浴場の入浴とお部屋での休憩込み)がありましたが、今回は露天風呂コースにしました。

露天風呂は鞍馬山の景色を眺めながら湯船に浸かることができ、開放感が抜群で気持ちいいですよ。

今回は露天風呂コースでの利用だったのですが、日帰り温泉の利用なら十分満足できると思います。

ランチもおすすめ

この日は温泉に入った後、ランチも食べました。

旅館なのでメニューも充実していますし、おすすめの釜飯は美味しかったですよ!

写真は山椒ちりめん釜ごはんです。

縁結びで有名な貴船神社

くらま温泉に行く前に行ったのは、縁結びで有名な貴船神社です。

最寄駅の貴船駅から近くのバスターミナルまでシャトルバスが出ていますが、行楽シーズンということもありバス待ちで列になっていました。

バスターミナルから貴船神社へ向かう道は空気が綺麗ですし、道の横を流れる川もとても澄んでいて癒されますよ。

くらま温泉に行くなら、ぜひ途中下車して貴船神社にも行ってみてくださいね。

くらま温泉のまとめ

京都の鞍馬寺近くにあるくらま温泉。

京都駅から最寄駅まで電車で1時間近くかかるので、なかなか行く機会はないと思いますが、行楽シーズンに自然の中にある露天風呂に入るとはとても気持ちいのでおすすめですよ。

くらま駅からくらま温泉までちょっとした山道を散歩しながら行くのもおすすめなので、シャトルバスじゃなくて歩いて行ってみてくださいね。

《くらま温泉》

くらま温泉ホームページ

住所:京都府京都市左京区鞍馬本町520(Googleマップ

営業時間:10:30~21:00(最終受付20:20)、冬期(12月中旬~3月末日)の露天風呂は20:00まで(最終受付19:20)

露天風呂コース(露天風呂のみの利用):大人 1,100円、子ども(4歳〜) 700円

日帰りコース(大浴場・露天風呂・休憩室の利用):大人 2,500円、子ども(4歳〜) 1,600円 ※貸しタオル、バスタオル、浴衣付き

電話番号:075-741-2131