Twitter検索結果の保存方法

今回はTwitterでの検索結果の保存方法「検索メモ」を紹介します。

依頼があったので、調べてみるとAndroidアプリだと問題なくできるのですが、iPhoneアプリだと「検索メモ」機能が無いようです!

iPhoneユーザーの方はこちらを参考にしてみてください!

 

検索メモとは?

皆さん、Twitterでよく特定の単語でエゴサーチをすると思いますが、よくチェックする単語を検索ワードとして登録することができます。

こんな感じで検索窓をタップすると「保存した検索」として、毎回打ち込むことなく検索することができます。

よく検索するワードがある人はこの機能を使うと便利ですね。

 

検索メモへの登録方法

前述の通り2017年7月現在、iPhoneアプリでは検索メモへの登録機能がありませんので、PCまたはスマホのブラウザ(Safari、Google Chrome等)での設定が必要になります。

以下、2つの設定方法を紹介します。

 

PC(WEB)での登録方法

まずは、PCでTwitterを開いて、「キーワードを検索」の項目をクリックします。

 

検索窓に登録したいキーワードを入力します。(今回、例として「ぽこみち」と入力しております。)

右上にある「…」ボタンをクリックします。

 

表示されたメニューの中にある「検索メモに保存」をクリックします。

 

「保存した検索を追加しました。」と表示されますので、こちらで登録完了です!

 

iPhoneでの登録方法

   

まずはじめに、ブラウザ(Safari等)でTwitterを開きます。(写真はSafariで開いています。)

その後、ページ上部にURLが表示されているので「mobile.」の部分を削除して、キーボード右下の「Go」ボタンをタップします。

※削除する箇所は「https://mobile.twitter……」の太字で下線を付けた部分です。

 

    

ここからはPCと同じ操作になります。

検索窓に登録したいキーワードを入力して、右上に表示される「…」をタップすると表示される「検索メモに保存」ボタンをタップします。

 

「保存した検索を追加しました。」と表示されて登録完了です!

 

検索メモの表示例

登録が完了した検索メモは以下のように表示されます。

   

Twitterではこのように検索メモという便利な機能があります。いつも検索するアーティスト名やハッシュタグなどを登録してみてくださいね。

 

※補足※iPhone Safariのデスクトップ表示に関して

iPhoneのSafari等のブラウザで時折、スマートフォン表示ではなくデスクトップ表示で見たいことがあると思います。

そんな時はこちらで紹介する方法をご活用ください。

今回のTwitterの検索メモ登録でもこちらの方法を使おうと思ったのですが、Twitterで実行してもスマートフォンページの表示に戻されたため、補足として記載しておきます。

 

画面下の矢印で指しているアイコンをタップします。

 

   

開いたメニューを矢印のように左へフリックすると表示される「デスクトップ用サイトを表示」をタップすると、デスクトップ(PC)用のサイトを表示することができます。

こちらも必要な時は使ってみてください!