Instagram(インスタグラム)でリポストする方法と活用方法のご紹介

Facebookではシェア、Twitterではリツイート。じゃあInstagram(インスタグラム)だとどうすればいいの?

そんな問い合わせがあったので、Instagramでのシェアである「リポスト」の使い方をご紹介します。

リポストって何?

「リポスト」とはものすごく簡単言うと、Instagramのリツイートのようなもの。

いいなと思うInstagram投稿があった際にInstagram自体では自分の投稿でシェアすることができないので、「リポストアプリ」を使ってシェア、紹介することができます!

リポストアプリの使い方

Repost for Instagramアプリのダウンロード

repostでアプリを検索をすると2番目に出てくる「Repost for Instagram」をダウンロードしてください。

iPhoneアプリはこちら

Andoroidアプリはこちら

Repost for Instagramアプリを使ってリポストする方法

Repost for Instagramをインストールしたら、いつも通りInstagramアプリを開きます。

リポストしたい投稿の右上にある「メニュー(•••)」をタップします。

 

メニューが表示されるので、「リンクをコピー」をタップします。

 

リンクのコピーが完了した後にリポストアプリ(Repost for Instagram)を開くと、Instagramでコピーした投稿がNewに追加されていますので、表示されている投稿をタップします。

 

次にリポストアイコンの表示位置(左下、右下、右上、左上)と明るさ(Light、Dark)を選択して、「Repost」をタップします。

リポストアイコンの非表示
リポストアイコンは有料課金で非表示にすることができます。非表示の方法はこのページの下部で説明しています。

写真のエクスポート(カメラロールへの保存)が完了されるので、「Copy Caption & Open Instagram(キャプションのコピーしてインスタグラムを開く)」をタップします。

 

Instagramでキャプションを貼る方法が表示されますが、気にせずスキップしてください。

今後、この表示が出なくても良い人は「Got it」、また確認したい人は「Don’t show again」をタップしてください。

ぽこみちは「Got it」をタップしました。

 

次に、Instagramが開きますので、下部にある「フィード」をタップします。

※2つ前の手順で「Copy Caption & Open Instagram」ではなく「Copy Caption」をタップした人は自分でInstagramを開いてください。

 

ここからはInstagramで投稿する手順と同じです。

写真の編集画面で右上の「次へ」をタップします。

※リポストする写真は写真を投稿された人へのマナーとして、画像加工はするべきでは無いと思います。

 

次に、キャプション入力をします。

 

リポストアプリ上で元投稿のキャプションをコピーしているので、ペーストするとそのまま貼り付けることができます。

 

元投稿のキャプションが貼り付けられます。

「#Repost、@get_repost」が自動挿入されてしまいますが、この記載は削除しても良いかなと思います。

あとは、紹介文や位置情報を通常のInstagram投稿と同じように入力して投稿します。

 

これでリポストは完了です。

リポストアイコンを消す方法

Instagramアカウントを使ったフォトコンテストや「lovers_nipponyzan_travel」を始めとしたフィーチャーアカウントの運用をする際は、リポストのアイコンが表示されない方が好ましいと考えられます。

そんなときは、Repost for Instagramで課金することでリポストアイコンの表示を消すことができるようになります。

リポストアプリのアイコン表示箇所やカラーを選ぶ画面で、アイコン表示箇所の一番右のアイコンをタップします。

 

すると、PROバージョンへの変更画面が表示されます。

600円の課金でPROバージョンに変更できて、リポストアイコンの非表示ができるようになります。

Instagram(インスタグラム)のリポスト利用例

Instagramではよく特定ハッシュタグをつけた投稿のリポストがよく見られます。

具体的なリポストの利用例をご紹介します。

lovers_nippon

yzan_travel

? ★☆…・☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ @yzan_travel では、ハッシュタグ「#yzan旅フォト」「#yzan_travel」を付けて投稿した観光写真の中からお気に入りの一枚を紹介しています。@kao_itaba さん、投稿ありがとうございます!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆…・☆ ・・・ * 今年も この場所で 撮影出来 嬉しい((o(^∇^)o)) * 綺麗なこの景色が 本当に大好き❤ * location/shizuoka #whim_life #pics_jp #reco_ig #loves_nippon #wu_japan #ptk_japan #IG_PHOS #bestphoto_japan #photo_shorttrip #art_of_japan_ #photo_jpn #daily_photo_jpn #japan_daytime_view #special_spot_ #tv_allnature #nature_special_ #kf_galler #japan_of_insta #team_japan_ #やまなしカメラクラブ #photo_travelers #top_nature_photo #キタムラ写真投稿 #pt_life_ #tokyocameraclub #super_japan_channel #bnwcsc_lovers_jp #camera_club_finders

Yzan旅フォトコレクション by 横山文洋さん(@yzan_travel)がシェアした投稿 –

リポストする際のマナーや注意点

リポストはインスタグラムの公式の機能ではありません。

個人でリポストをする場合は事前にコメント等で許可を取るのが好ましいです。また、リポストする投稿は画像加工せずに投稿するのが良いと思います。

リポストの利用例で紹介したように運用する際は、特定ハッシュタグをつけた投稿はリポストすることがある点をプロフィール等に記載したら良いですね。

また、感想や感謝の気持ちをキャプションに入れて投稿するのがいいですよ。

SNS関連アプリを使う際は2段階認証を忘れずに

SNSを使ったりSNS関連アプリを使う際は、セキュリティ対策として「2段階認証」を設定することを忘れないようにしましょう。

併せて、Instagramの2段階認証の設定方法もご紹介します。

まず、2段階認証の準備として、プロフィール情報に電話番号を登録します。

Instagramのアカウントページで「プロフィールを編集」をタップします。

 

プロフィール編集画面の「電話番号」をタップします。

 

入力画面で電話番号を入力して、右上の「次へ」をタップすると、入力した電話番号にSMSで認証コードが届きますので、届いた認証コードを入力して電話番号の登録を進めます。

 

電話番号が入力できたら、プロフィール編集画面の右上にある「完了」をタップして登録を完了させて準備はOKです。

 

2段階認証をするために、アカウントページ右上にある「•••」をタップします。

 

開いたオプションメニューにある「二段階認証」をタップします。

 

次にセキュリティコードをオンにします。

 

ポップアップメニューが表示されるので「オンにする」をタップして、SMSに送信されるセキュリティコードを入力して2段階認証設定が完了です。

 

セキュリティコードがオンになっていたらOKです。

まとめ

Twitterのリツイートに比べると少し面倒だったりしますが、とりあえずやってみたら意外と簡単です!

おすすめの商品を紹介していたり、フォトコンテスト実施の際に活用したりなど、リポストの活用で可能性も広がりますよ。

素敵な写真を紹介したいときにぜひ活用してみてください。