【Tik Tok】動画をダウンロードする方法|エラーで保存できない際の対策も

リップシンク(口パク)動画アプリとして一気に人気になっているTik Tok

そんなTik Tokにアップされている動画で、面白い動画や気になる動画があると保存したくなりますよね。

今回はそんなTik Tok上にアップロードされている動画をスマホに保存する方法をご紹介します。

また、エラーで動画の保存ができない場合もあるようなので、そんなときの対処方法も合わせてご紹介します。

Tik Tokの動画を保存する方法

まずは、Tik Tokを開いて保存したい動画を開きます。

動画が再生されている画面の右にある「共有アイコン」をアップします。

 

共有メニューが表示されますので、下部の左から2番目にある「保存」をタップします。

 

動画の保存が始まりますので、100%になったらスマホへの保存が完了です。

 

しっかりスマホ(iPhoneなのでカメラロール)に保存されています。

Tik Tokの動画を保存する方法はこれだけ!本当にシンプルでわかりやすいです。

動画の保存でエラーが出ら際の対処法

Tik Tokの動画をここまでで案内した方法で保存しようとすると「著作権の制限により、この動画をダウンロードできません」という表示が出て、保存できないことがあります。

ここからはそんなときの対処法です。

まず、通常の保存方法と同様に動画の「共有アイコン」をタップします。

 

共有メニューで「メール」をタップします。

 

すると、保存をタップしたときと同じように動画の保存が進みます。

 

保存が完了するとメールの作成画面が表示されて、メール内に動画ファイルが添付されます。

この状態になったら、スマホに動画が保存されています。

動画の保存ができなくて困っている人は試してみてくださいね。

メモ

他のSNSでの共有リンクも試してみまいたが、URLのシェアになるので動画の保存はできませんでした。

Tik Tokの動画保存まとめ

どんどん人気が出てきているTik Tokですが、やっぱりアプリ提供側も著作権に関しては気にしているのでしょうね。

Tik Tokにオリジナル曲を登録する際もITunesの曲をそのままアップロードでいないのも著作権だと思いますし、動画を保存するときはアップしたユーザーに迷惑の内容に考えて保存して使わせてもらいましょう。

まだまだ先が見えないTik Tokの今後ですが、どのような展開になっていくのか正直楽しみです。

使ったことのない方は見るだけでもいいのでやってみてくださいね。