【Yahoo!リアルタイム検索】エゴサーチするなら必須!検索・通知をを使った便利な方法

どうも、ぽこみち(@pokomichi_apple)です。

今回は「Yahoo!リアルタイム検索」を使って、SNS(Twitter、Facebook、Instagram)でのエゴサーチを簡単にする方法。そして、登録したエゴサーチワードが投稿された際に通知を受け取る方法をご案内します。

ぽこみち自身も使い始めたばかりなので、間違っている点や分かった点がありましたら随時、加筆修正していきます。

Yahoo!リアルタイム検索をインストール

まず、「Yahoo!リアルタイム検索 for Twitter検索」をインストールします。

App Storeで「リアルタイム検索」と検索すると1番上に表示されるので、インストールしてください。

※名前にTwitter検索とありますが、Facebook、Instagramも対応してますのでご安心ください。

iPhoneアプリはこちら

Androidアプリはこちら

Yahoo!リアルタイム検索を使ったエゴサーチの方法

はじめに、エゴサーチする方法をご紹介します。

ちなみにエゴサーチとは、

エゴサーチ(英語: egosearching)とは、インターネット上で、自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名を検索エンジンを使って、自分自身の評価を確認する行為のことである。

ということだそうです。

ただ、今回は自分以外の気になることもひっくるめています。

アプリを開いた初期画面の上部に「検索窓」があります。

この検索窓に調べたいワードを入力して検索すると一覧が表示されます。

 

このように表示されます。

お気に入りに登録してエゴサーチを簡単に

毎回、検索するのは面倒なのでエゴサーチワードをお気に入りに登録して、検索を楽にしましょう。

検索結果画面の下部にある「☆」をタップします。

 

「ぽこみち(エゴサーチワード)」お気に入りに登録しますか?

というポップアップが表示されますので、「OK」をタップすると完了です。

 

お気に入りに登録したワードは画面右上の「☆」をタップすると確認できます。

 

「右上の☆マーク」をタップして開く「お気に入りワード」で通知設定を変更すると、お気に入りのワードがTwitterで投稿された際に通知を受け取れるようになります。

設定するために、お気に入りワードの右にある「通知マーク(ベル)」をタップします。

 

開いたお気に入り通知ページで「新着ツイートがあった時(定期更新)」にチェックをつけて、右上の「完了」をタップして完了です。

iPhoneの3D Touchを活用する

最後にYahoo!リアルタイム検索の便利な3D Touchの活用方法をご紹介。

ホーム画面でYahoo!リアルタイム検索のアプリを押し込みます。

 

表示されたメニューの中に、お気に入りに登録したワードが表示されます。

このワードをタップすると、すぐに検索結果画面を表示することができます。

Yahoo!リアルタイム検索のまとめ

Yahoo!リアルタイム検索は見逃したくないワードを登録しておくととても便利です。

自分が毎回検索するエゴサーチワードを登録しておくと、最新の情報をいつでも入手できるので本当におすすめです。

気になる方は是非一度使ってみてください。

 

エゴサーチとは少し違いますが、Twitterで気になるツイートを検索するときは検索コマンドを使うと簡単にできるので、参考にしてみてください。