ブログを3ヶ月以上書き続けて思うこと

どうも、ぽこみち(@pokomichi_apple)です。

今回はいつものwebの便利機能ではなく、僕自身がブログを3か月続けるなかで、率直にブログについて思うことを書こうと思います。

 

きっかけ

この内容について書こうと思ったきっかけ。

それは、先日ぽこみち同様ブログの収益化を考えている方に会って話を聞いたからです。

その方からいろいろ話を聞いていると、ブログを書くのがしんどくなって1ヶ月以上ブログが書けていないということでした。

ぽこみち自身ブログを書くのが面倒な日はあっても辛いことはないので、

  • その話を聞いて率直に僕が思ったこと
  • 僕のブログのスタンス

これを書いておくことで、もうちょっと気楽にブログをできる人がいるんじゃないかと思って、今回のブログを書くことにしました。

 

ぽこみちがブログについて思うこと

「書くのが辛い」という話を聞いた際、その方に伝えたのは

辛いことなら書かなくてもいい

ということです。

 

もちろん、どんなに辛くてもどうしてもその記事が書きたいのであれば止めません。

ただ、当たり前ですが辛いことって続きませんよね。

ブログの収益化のためと考えても、僕はそれはオススメできません。

 

僕がオススメするのは、「自分の好きなこと・得意なこと」が主軸のブログにするということ。

もちろん、主軸にするだけなのでそれだけのことを書いてくださいというわけではありません。

 

ぽこみちの場合

  • 主軸:webやiPhoneに関して、使い方や便利機能を紹介
  • その他:広島や県外のおでかけやグルメ、ぽこみちが感じたこと

この2つがベースになってます。

 

主軸にwebに関してを選んだのは、webを仕事にしているから

そして、わからないことをwebで調べて解決することが得意だから

日々関わって、自分でやっていることをブログにまとめるのは圧倒的に楽で楽しいです。

 

例えば、

  • カフェめぐりが好きならカフェについて
  • 裁縫がすきなら裁縫について

という感じで好きなことを書いて、たまには違うことを書く。

そんな風にまず書くことに慣れることがブログを続けるのに大切だと思います。

 

「自分の好きなこと・得意なこと」を書いて、「辛いこと」は書かない。

をまずやってみてください。

 

ブログのスタンス

よくブログについて調べると

1日1回更新が必要。100記事越えると結果が出る。

のようなことを見ます。

実際、SEO的には毎日更新したり、記事が多くなるのは大切です。

ただ、「ブログを書かないと」という感じで辛くなることもありますよね。

 

なので、ぽこみちの場合は

1日1回更新できればいいな!

という感じで軽く考えてます。

 

実際、急用がはいったり、家族が風邪を出したりなどでその日の内にブログ更新が難しくなり、忙しなくしていると家族にも負担をかけたり、気を遣わせたりします。

ぽこまちは家族が幸せなのが一番なので、どうしても更新が難しいなと思ったときは、思い切って今日は更新しない!

と決めてブログを書かないというゆるいスタンスでもいいと思います。

 

あなたにとってブログより大切なものを優先してください。

 

SEO対策は?という方へ

とはいえ、そんなことでSEO対策はいいのですか?

そう思う方もおられるとは思います。

実際、ブログ3ヶ月目で月間PV数は10,000弱。収益もほとんどできてるわけではないです。

ただ、3ヶ月ブログを続けて思ったのは、それでもSEO対策はできるということ。

 

具体的な例はないのですが、広島在住の大の旅行好きな人が「広島 旅行 おすすめ」、「広島 観光 おすすめ」のようなワードを狙って(タイトルにワードを入れて)、ほぼ1日1記事(たまにサボっても大丈夫です)、100記事近く書きためたら、オーガニック検索(Googleなどの検索)でかなり上位に表示されると思います。

※根拠はないですが、自信あります!

 

なので、収益化のブログを書こうと思っている人はとりあえず、好きなこと、得意なことを地道に書いてみてください。

テクニック的なことではなかったですが、書くことに慣れて3ヶ月くらい経ったら徐々に結果が出てきますよ。

気負わずに気楽にブログを楽しんでくださいね。

ぽこみちの提供メニュー


・webの気になることを無料で調べてブログにします。
※お気軽にご質問ください。

・2時間密着webサポート
20,000円(税別・交通費別)

・藍染、茜染ワークショップ依頼
藍染代実費のみ/交通費・宿泊費別
※基本料金はかかりませんが、参加者5名が条件となります。
染物について詳しくはこちらよりご確認ください
お問い合わせは下記SNSからお気軽にどうぞ。


FacebookTwitterLINE@
このエントリーをはてなブックマークに追加