【iPhone】よく使う単語をユーザ辞書に登録する方法

スマートフォン(特にiPhone)を使うならまず知っておきたいことは辞書登録。

よく使う単語やメールアドレス、キーボードを英語や記号にかえないといけない「@、#、-」、顔文字などを登録しておくとかなり便利になります。

今回はそんな便利機能のiPhoneの操作方法をご紹介します。

 

iPhoneのユーザ辞書登録方法

まずは、設定メニューを開きます。

 

設定メニューの中の「一般」をタップします。

 

一般メニューの「キーボード」をタップします。

 

キーボードメニューの中にある「ユーザー辞書」をタップします。

 

ユーザー辞書を開いたら、右上にある「+」をタップします。

 

「単語」「よみ」の入力項目が表示されますので、単語の登録を行います。

・単語 ⇒ よく使う単語やメールアドレス等を入力

・よみ ⇒ 単語を予測変換で出すための文字を入力

今回は、TwitterやInstagramでよく使う「#(ハッシュタグ)」を「は」と入力すると予測変換で表示されるように登録します。

単語とよみを入力したら、右上の「保存」をタップして登録は完了です!

 

ユーザ辞書の項目には今回登録した単語が表示されています。

 

登録した読みの「は」を入力すると「#」が予測変換で出てきます。

ユーザ辞書の登録方法、入力方法はこれで完了です。

 

ユーザ辞書に登録した単語を削除する方法

次に、ユーザ辞書に登録した単語を削除する方法をご案内します。

登録方法同様に開いたユーザ辞書ページで、右下の「編集」をタップします。

 

登録している単語の左に表示される「-」アイコンをタップします。

 

表示される「削除」をタップすると完了です。

 

また、編集ボタンをタップせず、

  • 削除したい単語を左にスワイプして、表示される「削除」をタップする
  • 削除したい単語を左に大きくスワイプする

の2つの方法でも登録した単語を削除することができます。

iPhoneでよく使う単語を登録していると本当に便利ですよ!

 

補足:ユーザ辞書に登録した単語はMacでも使える

iPhoneで登録した単語はMacでも同様に使うことができます。

条件は、iPhoneと同じiCloudアカウントにログインすることで活用できます。

キーボードメニューはシステム設定の「キーボード」メニューから確認します。

 

キーボードメニューに「ユーザ辞書」の項目がありますので、こちらを確認していただければ、登録状況が確認できます。

入力方法はiPhoneで登録した通りに入力していただければ問題ありません。

もちろん、Macで登録した単語をiPhoneで使うことができますので、iPhone、Mac両方を使っている方はぜひユーザ辞書を活用してくださいね。

ぽこみちの提供メニュー


・webの気になることを無料で調べてブログにします。
※お気軽にご質問ください。

・2時間密着webサポート
20,000円(税別・交通費別)

・藍染、茜染ワークショップ依頼
藍染代実費のみ/交通費・宿泊費別
※基本料金はかかりませんが、参加者5名が条件となります。
染物について詳しくはこちらよりご確認ください
お問い合わせは下記SNSからお気軽にどうぞ。


FacebookTwitterLINE@
このエントリーをはてなブックマークに追加