【岡山観光】湯原温泉と八景は魅力的|子連れの宿泊でも安心

広島駅から車で中国道を使って約3時間。僕の好きな岡山県北部の湯原温泉に家族3人で行ってきました。

宿泊したのは湯原温泉のシンボル「砂湯」の目の前にある八景。

今回はそんな湯原温泉と宿泊した八景についてご紹介します。

美作三湯のひとつ湯原温泉

前職の楽天トラベルで担当だったこともあるので、湯原温泉にはよく来ていました。

そんな湯原温泉のお湯はアルカリ性単純泉で温泉ソムリエの僕好みの泉質なんです。

旭川に沿ってある温泉街は、こじんまりしているのですがThe温泉街という雰囲気があって散歩しているとしみじみといいなぁって思うんですよね。

温泉街にかかる赤い橋

温泉街のメイン通り

温泉街の中には僕の好きなスポットのひとつ「手湯足湯のコーナー」があります。

源泉が熱いので夏場はここのお湯も熱めになるのでお気を付けください。

手湯足湯もあります

露天風呂番付 西の横綱「砂湯」

温泉街の突き当り、湯原ダムの手前にあるのが湯原温泉のシンボルの「砂湯」です。

露天風呂番付西の横綱で無料の混浴露天風呂としても有名なんですよ。

露天風呂番付 西の横綱「砂湯」

湯原温泉に行かれるなら、是非砂湯に入ってほしいのですが、裸で入るのに抵抗がある人は湯浴み着や水着での入浴も大丈夫なのでチャレンジしてみてください。

僕は湯原温泉に宿泊するときはよく夜中に1~2時間くらい砂湯に浸かっています。

湯原温泉 八景

湯原温泉について簡単に紹介しましたが、続いて紹介するのは今回宿泊した旅館 八景です。

吊り橋の対岸にあるお宿 八景(翌朝撮りました)

八景の館内・お部屋

ゆったりしたロビーラウンジ

チェックインの際にはロビーラウンジで焼きいもと冷たいお茶を出していただき、寛ぐことができます。この場所の雰囲気がいいんですよね。

川を泳いだり、跳ねている魚が見られました

待っている間に旭川で釣りをしている人を眺めながら家族3人でのんびりする時間も贅沢でした。

今回、宿泊のお部屋

案内していただいたお部屋は吊り橋側の和室。お洒落なソファーとテーブルが置いてあるモダンな雰囲気で妻も気に入ってました。

ちょっと調子に乗ってふざけてみました(笑)

八景のお食事

お部屋でゆっくりした後は、お待ちかねの夕食です。八景と言えば料理なので、これを一番楽しみにしてきました!お料理は写真でご紹介します。

とてもお洒落な前菜など。どれも美味しいです。

鮎の塩焼き。じっくり焼いており、骨ごと頭からしっぽまで食べられます。

名物料理の炊き合わせ。出汁がしみ込んでいておいしいです。

別注のデザート 岡山名産の清水白桃

相変わらず、食べるのに夢中で料理全部撮るのを忘れてました。

離乳食も注文しました(夕食)

今回は10か月の娘との宿泊だったので、夕食朝食共に離乳食を注文しました(税別1,000円)。少し量が多いかと思ったのですが、美味しいのかほとんど残さず食べてました!

注文したので初期~中期の離乳食だったのですが、完了期~幼児食の離乳食も対応しているので子ども連れでも安心して泊まれます。

同じ日に宿泊されている人にもお子さん連れが多くおられましたよ。

八景のお風呂

食事の後は貸切風呂を借りて温泉に入りました。

予約制の貸切風呂

45分2000円(税別)で借りれるので小さな子どもがいるときなどにもおすすめです。

泊まった日がちょうど8月のお盆以降で日曜日だったということもあり、ロビーでスイカ割りとコンサートも楽しむことが出来ました。毎週日曜の夜にはロビーラウンジでコンサートが開かれています。

砂湯・空の湯

そして、翌日は早朝から1人で砂湯に入ってきました。

砂湯の前にある露天風呂番付表

砂湯には3つの湯船があるのですが、ぽこみちの一番おすすめなのは左奥にある「子宝の湯」。理由は子宝の湯の足元から源泉が湧き出しているので空気に触れていない一番贅沢な温泉を満喫できるからです。

子宝の湯は冬場だと温度が低いことがあるので、その時は屋根のある「長寿の湯」に入ってください。長寿の湯はパイプで直接温泉を入れている小さな湯船なので、温度が高くなっています。

足元から源泉が湧きだす砂湯の「子宝の湯」※人がいなかったので運よく撮れました。

湯原温泉はアルカリ性の温泉なので、入ると肌がツルツルになっているのが実感できます。また、体が芯から温まるので、長時間体がポカポカしますよ。

屋上露天風呂

砂湯の後は、八景の屋上露天風呂に入って朝風呂は終了です。館内の大浴場は入ることができませんでしたが、川の音を聞きながら入れるのでいいですよ。

八景の朝食

お風呂の後は朝食。

優しい味付けの朝食はこれまた美味で体に染み渡ります。濃厚卵の卵かけご飯も美味しかったです!おかわりし放題みたいなのですが、小食なぽこみちは1杯でお腹いっぱいでした。

朝食も美味しくいただきました

娘は朝食の離乳食もしっかり食べてくれました。

朝食の離乳食

今回は改めて八景は料理がほんとに美味しいと実感しました。妻も料理にとても満足してましたし、娘が離乳食をたくさん食べたのも美味しかったからなんだろうなと感じてます。

滞在中、終始娘が女将さんやスタッフの方に愛想を振りまいていたので、とっても居心地がよかったんだと思います。

湯原温泉と八景のまとめ

今回は娘が生まれたから初めての1泊2日の旅行だったのですが、やっぱり子どもができると視点が変わりますよね。安心して楽しんで宿泊できてよかったです♪

ほとんど、八景の紹介になってしまいましたが、やっぱり湯原温泉が好きだなと思った旅行になりました。岡山に旅行に行かれる際は湯原温泉まで足を延ばしてみてくださいね。

湯原温泉に宿泊した後は、蒜山高原へ観光するのがおすすめですよ。

《湯原温泉 八景》

湯原温泉 八景ホームページ

住所:岡山県真庭市豊栄1572(Googleマップ

電話番号:0867-62-2211