広島から行く観光スポット「岡山県 蒜山高原」

湯原温泉に宿泊した翌日、湯原温泉から車で30分で行ける西日本屈指のリゾート地「蒜山高原」まで足を伸ばしました。広島駅からだと3時間10分程で行ける蒜山高原を紹介します。

▶ 前日に行った湯原温泉のブログ

 

仕事では何度か足を運んだことがある蒜山高原でしたが、旅行で来てみるとやっぱり高原の自然が溢れた雰囲気に癒されますね。

湯原温泉と蒜山高原の観光コースはテッパンだと感じました!

この緑いっぱいの開けた景色が癒されますよね

はじめにぽこみち一家が訪れたのは「蒜山ジャージーランド」と「蒜山ホースパーク」。

まずは蒜山ジャージーランドへ

ひるぜんジャージーランドのビジターセンターではレストランや売店があり、蒜山のものを食べたり、買って帰ることができます。

チーズを買いたかったのですが、その後の移動時間が長いので諦め、車の中で楽しみにしていたジャージーソフトを食べました。

とっても濃厚で美味しいソフトクリームでした。

一口食べた蒜山ジャージーソフト

ソフトクリームを食べながら、ビジターセンターの裏手に向かいます。

建物な裏には広大な牧場が広がっており、牛が優雅に放牧されていますよ。

建物の裏でウシが放牧されています

かなり暑かったので長居はしなかったのですが、もう少し涼しい時期だとベンチに座って時間を忘れてのんびりできるおすすめの場所です。

高原の景色は写真映えしますね

緑が一面に広がっているので、写真を撮るのにもいい場所ですよ。

 

放牧牛を眺めた後はホースパークに行きます。

ホースパークでは乗馬やえさやりができます

ホースパークでは乗馬体験やえさやりができて、馬好きなぽこみちにもってこいの場所です!

とはいえ、娘が小さいので抱っこしながら一緒にえさやりだけしてきましたよ。

ポニーと馬がエサを待ってます

えさやり場には2頭のポニーと少し大きな馬がいました。

前のめりに人参を食べに来る馬が恐かったのか、えさやり中泣きそうになってました。

えさやり場からさらに奥にはサラブレッドがいるみたいです。近くまで行っていないのですが、明らかにいい身体をした大きくて綺麗な馬がいたのでそうだと思われます。

 

馬も満喫した後は、お昼ご飯です。

手打ちうどんのやす坊

前日に泊まった八景の女将おすすめ、手打ちうどん「やす坊」です。

うどんの修行をしてIターンかUターンで蒜山に来られたうどん屋さんだそうです。

カレーうどんのカレーがコクがあって美味しいですよ

ぽこみちが食べたのは激カレーうどん。これがほんとに美味しかったです。

とにかくカレーにコクがあって、うどんに絶妙に絡みつきます。カレーだけでも売れるんじゃないか、というくらい美味しいです。

うどんは香川ほどコシはなく、広島ほど柔らかくもない感じでした。コシが欲しいぽこみちの妻にはちょっと物足りなかったみたいです(笑)

蒜山ワイナリーも少し寄りました

帰りに蒜山ワイナリーに寄って、自分へのお土産を購入。

試飲コーナーもあります

店内にはいろんなワインやチーズを販売しています。

試飲コーナーもあっておすすめされたのですが、運転があったのでできませんでした。

ぽこみちが購入した蒜山ワイン

翌日に購入したワインを飲んでみました。ワインをあまり飲まないぽこみちに味の違いはわからないのですが、美味しかったですよ。

 

ということで、今回行った蒜山高原をご紹介しました。紹介していない蒜山IC出てすぐの道の駅もいいですよ。

のんびりしながら、いろんな場所に寄ってみるのがいいですよ。

是非、西日本のリゾート蒜山高原に行ってみてくださいね!

 

 

《ひるぜんジャージーランド》

住所:岡山県真庭市蒜山中福田956-222

営業時間:9:00~17:00(3月~12月)、10:00~16:00(1月、2月)

ホームページ:http://jerseyland.hiruraku.com/

 

《蒜山手打うどん やす坊》

住所:岡山県真庭市蒜山湯船8-19

営業時間:11:00~15:00(麺が終わり次第終了)

定休日:木曜日

ホームページ:http://www.yasubo.com/

 

《ひるぜんワイナリー》

住所:岡山県真庭市蒜山上福田1205-32

営業時間:9:00~17:00(4月~11月)、10:00~16:00(12月~3月)

定休日:火曜日(祝日の場合は翌日を振替休日)※GW、8月中は休まず営業

ホームページ:http://www.hiruzenwine.com/

ぽこみちの提供メニュー


・webの気になることを無料で調べてブログにします。
※お気軽にご質問ください。

・2時間密着webサポート
20,000円(税別・交通費別)

・藍染、茜染ワークショップ依頼
藍染代実費のみ/交通費・宿泊費別
※基本料金はかかりませんが、参加者5名が条件となります。
染物について詳しくはこちらよりご確認ください
お問い合わせは下記SNSからお気軽にどうぞ。


FacebookTwitterLINE@
このエントリーをはてなブックマークに追加