【山口 日帰り温泉】錦帯橋温泉 岩国国際観光ホテル|錦帯橋、岩国城を望む露天風呂がおすすめ

どうも、温泉ソムリエのぽこみち(@pokomichi_apple)です。

僕が広島で働きだしてから、よく行くようになった観光地の一つが山口県の岩国にある錦帯橋です。

今回は、そんな錦帯橋の目の前にある岩国国際観光ホテルの錦帯橋温泉をご紹介します。

錦帯橋とは

錦帯橋は日本三大名橋の1つ。山口県岩国市にある木造の五連橋で山口屈指の観光名所です。錦川にかかる錦帯橋は1673年に当時の岩国藩藩主であった吉川氏によって建造されました。

「洪水になっても流されない」という耐久性を追い求めた結果、こういった五連橋になったそうです。

この構造は、現代の橋梁工学から見ても非の打ちどころがないと言われています。

岩国市のシンボルになっている錦帯橋は広島からも車で4、50分ほどで行けるので、広島への観光と一緒に訪れる場所としても人気です。

錦帯橋温泉 岩国国際観光ホテルの紹介

画像は岩国国際観光ホテルのホームページより

岩国国際観光ホテルは錦帯橋の目の前にあり、宿泊や日帰り温泉だけではなく、中華料理店もあるこの地域では一番大きなホテルです。

岩国郷土料理の岩国寿司や大平も味わうことができるので、日帰り温泉と一緒に昼食もいいですよ。

泉質

錦帯橋温泉の泉質は、単純弱放射能冷鉱泉で広島にある宮浜温泉と同様です。

冷鉱泉だと温度が25℃低いので、適温になるように加温されています。

泉質について

細かな成分は異なりますが、温泉名としての表示が同じだと似た温泉ということになります。

泉質について、詳しくは温泉を楽しむための簡単な温泉の基本知識や泉質解説にまとめていますので、気になる方は読んでみてくださいね。

温泉浴場

岩国国際観光ホテルの大浴場は、ホテルも大きいのでかなり広々しています。

大きいお風呂に色々と入ってゆっくりできるのは楽しいですよね。

そして、この温泉の良いところはなんと言っても錦帯橋と岩国城を眺めることができる点です。

朝霧の湯は錦帯橋を見下ろすことができるお風呂で、夕霧の湯は岩国城を見上げで入ることができます。

その日によって男湯と女湯が別れていますので、事前に確認したいときはホテルに直接連絡してください。

涼み処

お風呂の眺めも良いのですが、涼み処からの景色もかなりおすすめです。

錦帯橋と錦川を眼下に見下ろす景色は、なかなかないので隠れたフォトスポットですよ!

錦帯橋温泉 岩国国際観光ホテルのまとめ

日本三大名橋の錦帯橋の目の前という、最高の立地にある岩国国際観光ホテルの錦帯橋温泉。

錦帯橋に観光に来る方は、錦帯橋を渡ってソフトクリームを食べたり、岩国城に登ったり周辺をちょっと散策するだけの方が多いのですが、観光ついでに温泉に浸かって、ここからしか撮れない錦帯橋の写真を撮るのはどうですか?

散策で疲れた体をゆっくり温泉で癒すのも旅の楽しみなので、気になった方は利用してみてくださいね。

《錦帯橋温泉 岩国国際観光ホテル》

岩国国際観光ホテルホームページ

住所:山口県岩国市岩国1丁目1-7(Googleマップ

営業時間:11:00〜22:00(最終受付 21:30)

料金:大人 1,700円、子ども 800円 ※タオル・バスタオル付き

電話番号:0827-43-1111