【春水堂】タピオカミルクティー発祥のお店が広島駅北口エキエキッチンにオープン

こんにちは、ぽこみちです。

今回紹介するのは、2019年10月2日にオープンしたエキエキッチンにできた春水堂(チュンスイタン)です。

エキエキッチンには他にも気になるお店があるので色々と行ってみようと思っているのですが、やっぱりタピオカミルクティー好きとしては最初にタピオカミルクティー発祥の春水堂に行ってみたかったんですよね。

春水堂(チュンスイタン)エキエ広島店について

春水堂

春水堂は1983年創業の台湾で人気のお茶専門のカフェで、日本でもブームとなったタピオカミルクティー発祥のお店。

今回、エキエキッチンにオープンしたのは中国エリア初進出の店舗です。

これまで広島にあったタピオカミルクティー専門店はテイクアウトのみでしたが、春水堂は台湾ヌードルや台湾スイーツを店内で食べることもできます。

エキエキッチン(ekie KITCHEN)について

エキエキッチンは広島駅北口1Fの広島新幹線名店街があった場所に新たにオープンした食品エリアで、話題の新たな店舗や広島市にある人気店舗などが多数出店しています。

春水堂

2日前にお店の前を通ったとき、かなりの行列だったので断念してオープン直前に行ってみたのですが、開店前からすでに数人が並んでいました。

春水堂

僕が商品を受け取ったとき(10時10分頃)はオープン前の列も解消されて待ち時間なく注文できそうなので、並びたくない人は平日のオープン10分後くらいに行くといいですよ。

店内

春水堂 店内

春水堂の店内はシンプルなテーブル席のみで、オープンと当時にほぼ満席になっていました。

おそらく皆さん台湾スイーツがお目当でしょう。

僕も台湾スイーツの豆花を食べたいところですが、常に混んでいそうなのでいつ行こうか悩みどころです(笑)

メニュー・値段

春水堂 メニュー

さすがお茶専門カフェだけあって選べるお茶の種類がたくさんあります。

基本のタピオカミルクティーはどのお茶でも500円(税別)みたいです。

個人的には台湾烏龍茶の鉄観音が気になりましたが、最初は一番人気のタピオカミルクティーを注文しました。

全てのドリンクは甘さ控えめの注文ができますよ。

広島エキエキッチン限定メニュー

タピオカトリプルベリージャスミンティー

広島エキエキッチン店のオープン記念で店舗限定ドリンク「タピオカトリプルベリージャスミンティー(税別650円)」も発売されています。

期間限定メニューもあるので、季節ごとに楽しめそうですね。

春水堂のタピオカミルクティー

春水堂 タピオカミルクティー

春水堂のタピオカミルクティーはコイティー同様、お茶専門店だけあって紅茶の風味が強くて美味しいです。

また、クラッシュされた氷が入っているので、部分的に水っぽく感じることが無くて最後まで美味しい紅茶を味わうことができます。

さらに、タピオカは黒糖味がついておらず中心部分までもちもちでさすがのクオリティーでした。

これまでは「美味しいタピオカミルクティーを飲むならコイティーに行かないと」と思っていましたが、春水堂も美味しいのでかなりおすすめです。

春水堂(チュンスイタン)のまとめ

今回、話題のお茶専門カフェ春水堂のタピオカミルクティーを飲んでみましたが、紅茶・タピオカ共にクオリティーが高くて夫婦ともにとても満足でした。

美味しいタピオカミルクティーが飲みたい人にはおすすめです。

広島駅北口にある店舗なので、電車でどこかにお出かけするときやカープ観戦に行くときにふらっと寄れるので、是非行ってみてくださいね。

営業時間・アクセス

《春水堂(チュンスイタン)エキエ広島店》

春水堂ホームページ

住所:広島県広島市南区松原町1-2(Googleマップで見る

営業時間:10:00~21:00

定休日:ekieの休館日と同じ

電話番号:082-569-9808

編集後記

さて、私ごとですが先月末から一昨日まで富山に行ってきました。

来年富山に移住するのに備えて娘の幼稚園決めと家探し。息子のお宮参りに娘の七五三の写真撮影、お食い初めとかなりスケジュールパンパンでした。

家は入居日程が遅すぎて決まらなかったのですが、幼稚園はなんとか抽選に受かって希望のところに行けるようになりました。

自分のことならまだしも子どものこととなるといつも以上に考えてしまって、抽選も想像以上に緊張(笑)

僕の通っていた幼稚園に娘も通うことになるとはなんだか感慨深いですね。副園長先生が僕のことを覚えていたのもなんだか嬉しかったな。

まだまだ決めることは山ほどあるけど、色々と解決できてよかったです。

本日のツイートと一緒に編集後記おしまい。