【広島グルメ】台楽茶(タイラクチャ)の自家製生タピオカミルクティー

こんにちは、ぽこみちです。

タピオカ好きの僕が今回紹介するのは2019年7月20日に新しくオープンした自家製生タピオカスイーツ店「台楽茶(タイラクチャ)」です。

ちょっと前に行列ができていて気づいたのですが、この日は11時のオープン直前にたまたまお店の前を通ったついでに行ってきました。

台楽茶(タイラクチャ)について

台楽茶

台楽茶(タイラクチャ)は広島市の街中本通りにできたタピオカスイーツ専門店でパルコから徒歩2分ほど、脇道に入ってすぐのところにあります。

台湾から仕入れたタピオカ粉を使った自家製のタピオカを使っているのが特徴で、タピオカが出来る様子は店内で見ることもできるみたいですよ。

できたてのタピオカがカウンターのボウルにたくさん入っていました。

オープン直後だったので並ぶことはなかったですが、すぐそばにあるタピオカティー専門店のTEA PUBLIC(ティーパブリック)は少し列ができていましたよ。

メニュー

台楽茶 メニュー

台楽茶のメニューはこれまで紹介したKOI Thé(コイティー)Gong cha(ゴンチャ)のように種類は多くなくて6種類のドリンクメニューのみでした。

台楽茶ではタピオカの増量(税込108円)もすることができます。また、タピオカミルクティーの場合は甘さを3段階から選ぶことができます。

メニューが少ない分選びやすくていいですね。

アッサム紅茶ミルクティー

台楽茶 アッサム紅茶ミルクティー

僕が注文したのは甘さ控えめのアッサム紅茶ミルクティー(税込594円)です。

ボトルの猫のマークが可愛らしいですよね。

自家製タピオカは人気のブラックタピオカ(黒糖味)だったのですが、やっぱり個人的にはシンプルな味のついていないタピオカが好きですね。

また、ミルクティーも特徴的で脂肪分が高いミルクか生クリームを使っているような甘さがありました。

これまで行った他の店舗よりもよりミルク感のある味なので、新鮮な感じでしたよ。

台楽茶(タイラクチャ)のまとめ

広島にも続々と新しいお店がオープンしているタピオカミルクティーのお店ですが、台楽茶は作りたての自家製タピオカを使っている点とミルク感たっぷりのミルクティーが特徴的でした。

並ばずに楽しみたい人は今回の僕のようにオープン直前に行くのがおすすめですよ。

営業時間・アクセス

《台楽茶(タイラクチャ)》

住所:広島県広島市中区本通2-21 1F(Googleマップで見る
※Googleマップの店名は違いますが場所は合っています。

営業時間:11:00〜19:00

定休日:なし