【広島グルメ】KOI Thé(コイティー)|人気のタピオカミルクティー

こんにちは、ぽこみちです。

突然ですが、僕は昔からタピオカが好きです。

ちょっと前にあったタピオカブームのときに、食べてプルプルの食感にハマりました。

最近またタピオカブームになって、コンビニでもタピオカミルクティーが買えることが嬉しいのですが、ようやくずっと気になっていた「KOI Thé(コイティー)」に行くことができたので紹介します。

KOI Thé(コイティー)について

KOI Thé ジ・アウトレット広島店

KOI Thé(コイティー)は台湾のお茶専門のブランド店です。

タピオカミルクティーのお店かと思いきやお茶の専門店なんですね。

コイティーはアジアを中心にたくさんの店舗があり、日本には東京に1店舗、広島に3店舗、沖縄に3店舗あります。

今回はジ・アウトレット広島店に行ってきたのですが、2019年3月末に家族でよく行っているソレイユ(イオンモール広島府中)にも新店舗ができていたんですね。

東京には1店舗しかないのに、広島と沖縄に3店舗ずつあるのは不思議ですが、家の近くにタピオカミルクティーの有名店があるのは嬉しい限りです。

この日は平日だったのですが、お店に行くと少し列ができていました。

半年ほど前にお店の前を通ったときには全く人が並んでなかったので、昨今のタピオカミルクティーブームおそるべしです。

メニュー・値段

KOI Théメニュー

コイティー=タピオカミルクティーのイメージができていますが、基本のミルクティーにタピオカのトッピングをしたもので、その他にもストレートティーやティーラテ、マキアートなどもありました。

タピオカのトッピングは大粒のゴールデンタピオカと小粒のパールタピオカの2種類あります。

もちろん、人気なのは大粒のゴールデンタピオカなのですが、僕が注文する直前に切れてしまって15分ほど待たないといけないとのことだったので、パールタピオカにしました。

タピオカミルクティーの価格はMサイズで580円(ミルクティー500円+タピオカトッピング80円)で、甘さがMore Suger〜No Sugerまでの6段階で、氷の量もお好みで注文することができます。

パールタピオカミルクティー

パールタピオカミルクティー

最終的に僕が注文したのは、パールタピオカミルクティーの砂糖半分で氷少なめです。

砂糖半分でも甘みはありますが、紅茶の味もしっかり味わえて美味しいです。

パールタピオカは小粒なのですが、吸ったときにたくさん入ってきてゴールデンタピオカとはまた違った食感が楽しめるので、これも好きですね。

次回はゴールデンタピオカを注文して違いを味わってみようと思います。

ちなみに、商品受け取りの際にストローを刺すかどうか聞かれますが、ストローを刺さないで良い場合は別で袋に入れてくださいました。

注意

パールタピオカはストローから飛んでも気づかないので気をつけてください。

僕は運転しながら飲んでいたら、2粒服に落ちてこびりついてしまいました(笑)

KOI Thé(コイティー)のまとめ

タピオカミルクティーブームで大人気のKOI Thé(コイティー)ですが、やっぱりタピオカの食感とミルクティーは美味しいですね。

一時的なブームで広まっている感はありますが、流行りが終わっても残って欲しいお店です。

広島にはジ・アウトレット広島、イオンモール広島府中、イオンモール広島祇園にあるので気になる方は行ってみてくださいね。

営業時間・アクセス

《KOI Thé(コイティー)ジ・アウトレット広島店》

KOI Théホームページ

住所:広島県広島市佐伯区石内東4-1-1 ジ・アウトレットヒロシマ1F(Googleマップで見る

営業時間:10:00〜20:00

定休日:なし

電話番号:082-208-0566