【広島 カレー】51 CURRY CAFE|おしゃれな古民家のスパイスカレー

こんにちは、ぽこみちです。

今回は休みの日にたまたま見つけたカレー屋さん「51 CURRY CAFE(コイカリーカフェ)」を紹介します。

古民家を改装したおしゃれな店内で食べられる美味しいカレーはかなり満足感が高かったです。

カレー好きの人は是非読んでみてくださいね。

51 CURRY CAFE(コイカリーカフェ)について

51 CURRY CAFEは西広島駅から徒歩ですぐのところにあるカレー屋さんです。

2018年にオープンしたこのお店は、歴史を遡るとオープンの63年前にオーナーの祖父が立ち上げた食堂とみやから続いているとのことです。

そのお店の古民家を改装してカレー屋さんに生まれ変わったとのことです。

町家のように隣の美容院と不動産会社との間に隙間がほとんどないお店なので、それだけで歴史が感じられますよね。

メニューポップの裏にはカレーやコーヒー、歴史などのお店のこだわりが書かれています。

こういうのが書いてあると親近感がわきますし、思わず読んじゃうんですよね。

店内

2018年オープンということもあり店内はとても綺麗です。

お店に入ってすぐカウンター席があり、奥にはテーブル席もあります。

奥のスペースの写真は撮れませんでしたが、かなり雰囲気が良かったですよ。

51 CURRY CAFEのカレー

51 CURRY CAFEのカレーは基本的に「チキンカリー・エッグカリー・ベジタブルカリー・キーマカリー(金・土曜日の夜のみ)」の4種類で、カレーとソフトドリンクやスイーツがついたセットメニューもあります。

カレーの辛さは0〜6まであって、2が通常の辛さ(中辛)です。

月替わりのカレー

51 CURRY CAFEには月替わりのカレーがあるみたいで、僕が言った日の5月のカリーは「なすキーマ×ダルカリー×チキンカリーの3種あいがけ(1,100円)」でした。

僕は+400円で注文できる「ソフトドリンク+ひと口生チョコもなか」を追加しました。

3種類のカレーが味わえるだけでも贅沢なのですが、それぞれのカレーが特徴が違って美味しいんです。

キーマカリーはコクと深みがあって、そのままでも食べやすい普通に美味しいカレー。

チキンカリーはスパイスがかなり効いているけど、コクもあって美味しいスープカレーようなカレー。

ダルカリー(豆のカレー)はちょっとお豆の粉っぽさはあるのですが、深みがあるカレー。

ダルカリーはそのまま食べるというよりかは、チキンカリーやキーマカリーと混ぜて食べることで持ち味を発揮してくる感じなんので、混ぜて食べながら、盛り付けられたダルカリーの配分が少ないことに納得しました。

副菜で添えられている、きゅうりのライタとにんじんクミン和えもスパイスカレーにぴったりで、全部美味しくいただきました。

メモ

月替わりのカリーのほかに本日のカリーもあり、お店のInstagramでアップされたりしているので要チェックですよ。

≫ 51 CURRY CAFEのInstagram

食後のラッシー

カレーが食べ終わる頃に、エスプレッソを入れる小さなグラスでラッシーが出てきます。

スパイスが効いたカレーを食べた後は、やっぱりラッシーを飲むとスッキリするんですよね。

しかも、甘さ控えめでとても美味しいです。

デザートセット

ソフトドリンク+ひと口生チョコもなかのセットのソフトドリンクは紅茶がなかったので、珍しくアイスカフェオレを注文しました。

おしゃれな感じで出てきたデザートセットは、甘い生チョコといちごの酸味、もなかのサクッと感が楽しめましたし、カフェオレにもぴったりで美味しかったです。

僕はコーヒーはあまり飲めないのですがミルクが多かったので美味しく飲めましたよ。

51 CURRY CAFEのまとめ

たまたま見つけてランチで行った51 CURRY CAFE。

前回紹介したクアドロフェニア(Quadrophenia)と同じくスパイスカレーなので、普通のカレーよりもちょっと値段は高めですが、満足度はかなり高かったです。

スパイスカレーが好きな妻と一緒に絶対に再訪したいお店です。

営業時間・アクセス

《51 CURRY CAFE(コイカリーカフェ)》

51 CURRY CAFEホームページ

住所:広島県広島市西区己斐本町1丁目25-5(Googleマップで見る

営業時間:[月〜木]11:00~14:00、18:30~21:00、[金土]11:00~14:00、18:30~22:00、[日]11:00~14:00

定休日:不定休

電話番号:082-576-4349