【広島グルメ】うえののあなごめし弁当|広島駅近くで購入できる穴場スポット

広島の観光名所「宮島」で有名なグルメといえばあなご飯です。

宮島島内はもちろん、宮島口にもあなご飯を提供しているお店があります。

そんな中でも有名なのが「あなごめしうえの」です。店内でのお食事はお昼時はいつも混雑しており、店頭で購入できるあなごめし弁当も人気です。

そんな宮島口にあるあなごめしうえののあなご飯弁当ですが、実は広島駅前でも購入できる穴場スポットがあるんです。

この記事では、その隠れたスポットをご紹介します。

あなごめしうえのについて

前述の通り、あなごめしうえのはあなご飯の超人気店です。

僕は何度も宮島に遊びに行っていますが、お昼には必ずと行っていいほどお客さんが並んでいます。

いつも店頭であなごめし弁当を購入しているのですが、正直まだ店内で食べたことはないんです。ただ、このあなこめし弁当が本当に絶品なんです。

友人に宮島を案内するときは、必ずうえのか島内にある「あなごめし 和田」を紹介するほどです。

あなごめし弁当は広島駅前福屋で購入可能!

そんなあなごめしうえののあなごめし弁当ですが、実は広島駅前福屋で購入できるんです。

広島福屋は広島駅南口から道路を挟んで目の前にある百貨店で、地下1階にある広島のご当地土産を扱っているコーナーでひっそりと売られています。

場所がわからない場合は、店員さんにうえののあなごめしはどこで買えるか聞いてみてください。

電話で取り置きも可能

こちらのお店では平日20個、週末は25個のあなごめし弁当を販売しています。

早めに行けば購入することができますが、遅くなる場合は前日までに電話で予約しておくと安心ですよ。

広島福屋本店や2016年にオープンした広島三越でもうえののあなごめし弁当は購入できるのですが、広島駅から新幹線に乗って出かける時にわざわざ中心街の広島三越まで行くのは大変なので、ほんとに駅近くで買えるのは嬉しいんですよね。

絶品あなごめし弁当

今回は神戸への家族旅行の際に、購入して新幹線に乗り込みました。

パッケージは何種類もあって、レトロなデザインが昔の駅弁のようでワクワクします。

広島駅前福屋で購入できるあなごめし弁当はレギュラーサイズ(2,160円)のみです。※宮島口などの店舗にはレギュラー以外にはミニ(1/2サイズ)・小(3/4サイズ)・特上(3/2サイズ)があります。

脂の乗ったあなごにタレの染みたご飯が絶妙で美味しいんです。シンプルにあなご飯とお漬物だけっていうのもいいんですよね。

今回、2歳になる娘の初あなごめしだったのですが、美味しそうにあなごもご飯も食べていました。

食べたことがない人には、是非とも一度は食べて欲しい広島のグルメです。

広島駅前福屋で買えるうえののあなごめし弁当まとめ

広島市民にも意外と知られていないうえののあなご飯弁当が買えるスポットの広島駅前福屋。

出張で広島に来ている方や広島駅から旅行に行く方には、是非ともお昼ご飯に利用して欲しいです。

ただ、妻はこの場所をあまり教えたくなかったみたいです(笑)

 

あなごめし弁当が美味しい理由はうえの宮島口本店の紹介記事で解説しています。

《広島駅前福屋地下1階 広島みやげ》

住所:広島県広島市南区松原町9-1 福屋広島駅前店B1F(Googleマップ

営業時間:10:00~20:00

定休日:なし

料金:あなごめし弁当 2,160円(税込)

電話番号:082-568-3111