【富山 日帰り温泉】天然温泉 海王|100%源泉かけ流しの温泉の穴場

こんにちは、温泉ソムリエのぽこみちです。

富山の帰省中は毎日、日帰り入浴施設に行っています。

今回は、母の実家の近くにある「天然温泉 海王」に入ってきました。

海か近いこともあって、かなり濃い塩化物泉でとてもいい泉質の温泉でした。

天然温泉 海王について

天然温泉 海王は富山県射水市にある日帰り入浴施設です。

僕の母の実家からすぐの場所にあるのですが、富山駅中心部からは車で40分弱で行くことができます。

ちょうど、祖母が入浴回数券を持っていたので、無料で入ることができました。

豆乳ソフトクリームが人気

噂によると、天然温泉 海王で食べられる豆乳ソフトクリームが美味しいそうです。

ただ、この日は午前中に山川東店のアイスモナカを食べたので、我慢しました。

≫ 山川東店|地元で人気のアイスモナカ・かき氷のお店

館内

店内に入ってフロントを抜けると、細い通路の両サイドに雑多な感じで商品やお面、フィギュアが並んでいます。

販売している商品もコンセプトがなく、かなりゴチャゴチャしています(笑)

奥にはワンピースのフィギュアが所狭しと展示してあったので、店主の趣味なのかもしれません。

食事処やちょっと狭い和室の湯上り処もあるので、お食事をしたり休憩することもできそうです。

泉質

天然温泉 海王の泉質はナトリウム-塩化物強塩泉です。

溶存物質(温泉に溶けている成分)は日本で一番濃いと言われる有馬温泉の約半分なので、かなり濃い高張性の温泉です。

濃い塩化物泉なので、体の芯から温まりポカポカしますし、美肌の湯と言われるメタケイ酸も多く含まれています。

ただ、湯あたりがしやすいく長湯はできません。

脱衣所にも「入浴時間は3〜5分の入浴にして、長湯をする場合は半身浴でお願いします」との案内が書いてありました。

※海王では倒れて救急車で運ばれる人が多いとのことなので、注意してくださいね。

泉質について、詳しくは温泉を楽しむための簡単な温泉の基本知識や泉質解説にまとめていますので、気になる方は読んでみてくださいね。

温泉

内湯、露天風呂ともに褐色の100%源泉かけ流しを楽しむことができます。個人的には露天風呂がおすすめです。

男湯の露天風呂はシンプルな湯船だけでしたが、女湯にはたこの滑り台があるみたいです。

サウナやジャグジーもありましたよ。

毎日、浴槽を清掃されているみたいなので、これは温泉好きにとっては嬉しいポイントですね。

無料の足湯

建物の外には無料で利用できる足湯も併設されています。

館内で一緒に行った人が上がるのを待つものいいですが、足湯に入りながら待てるのもいいですよね。

近くのおすすめスポット

ちなみに、天然温泉 海王の近くには白えびバーガーが食べられることで有名な道の駅 カモンパーク新湊があります。

また、海の幸やお土産を購入したい人には新湊きっときと市場、お子様連れの際は海王丸パークで遊ぶことができるので、ぜひご活用ください。

天然温泉 海王のまとめ

たまたま近くにあると知って行った天然温泉 海王ですが、予想以上に泉質が良くて乾燥していた肌もかなりしっとりしました。

長湯ができないので、のんびり温泉に浸かることはできませんが、ゆっくり浸かりたい人は半身浴を織り交ぜて湯あたりに注意しながら入ってくださいね。

この地区は港が近くて海の幸も美味しいので、温泉に入った後に新湊きっときと市場でご飯を食べるのもおすすめですよ。

営業時間・アクセス

《天然温泉 海王》

天然温泉 海王ホームページ

住所:富山県射水市鏡宮361(Googleマップ

営業時間:[早朝風呂]5:00〜8:59、[通常営業]9:00〜21:59、[夜風呂]22:00〜23:45

定休日:月曜日、元旦

料金:大人(中学生以上)650円(550円 ※早朝風呂・夜風呂)、小人(小学生以上)300円、幼児(3歳以上)100円

電話番号:0766-82-7777