【島根 日帰り温泉】隠れた名泉!炭酸泉で体の芯から温まる「頓原ラムネ銀泉」

どうも、温泉ソムリエのぽこみち(@pokomichi_apple)です。

今回ご紹介するのは、島根県の飯南町にある隠れた名湯「頓原天然炭酸温泉 ラムネ銀泉」です。

ちょっと行きづらいところにありますが、温泉好きの方には是非知って欲しいです。

頓原ラムネ銀泉の紹介

頓原ラムネ温泉は、広島県と島根県の県境から少し行ったところにあるこじんまりした日帰り入浴施設です。

広島方面から向かうときは、三次インターから高速を降りて1時間かかるという、なかなか不便な場所にある温泉なんです。不便な場所にあるので、観光客などはいません。

僕も行くのは2回目なのですが、地元の人に人気で日常的に入りに来ている人がたくさんいる感じです。

頓原ラムネ銀泉の泉質

頓原ラムネ銀泉は、含二酸化炭素-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉です。

スーパー銭湯で炭酸泉が人気ですが、自然で湧き出ている炭酸泉で、炭酸水素が含まれているので美肌の湯でもあります。

ラムネ銀泉という名前は炭酸泉から来ているんですよ。

泉質について、詳しくは温泉を楽しむための簡単な温泉の基本知識や泉質解説にまとめていますので、気になる方は読んでみてくださいね。

この日はちょうど誰も入っていなかったので、浴場内に貼ってある説明を撮らせてもらいました。

頓原ラムネ銀泉は、スーパー銭湯ほど肌に泡は付かないのですが、炭酸ガスはたくさん含まれています。

炭酸泉の効果

炭酸泉に入ると、温泉に溶け込んだ二酸化炭素が皮膚の表面から血管の中に入り込むことで血管内の二酸化炭素濃度があります。

増えた二酸化炭素を排出するために、血管が拡張して血液量も増えるので、体の隅々まで血液がながれて芯から体が温まります。

頓原ラムネ銀泉の館内

次に、頓原ラムネ銀泉の館内についてご紹介します。

温泉浴場

浴場はひとつのみで、洗い場も3箇所のこじんまりしています。

源泉はかけ流しで注ぎ込まれています。

温度は少しぬるめで長湯しやすいお湯なのですが、炭酸泉なので体の芯からポカポカしますよ。

貸切風呂

貸切風呂も2つあり、1時間1,900円で利用することができます。

バリアフリーの貸切風呂もあるので、安心して利用することができます。

不便な場所でもバリアフリーのお風呂があるのは、地元の方の要望があってのことなのかもしれないですね。

館内

館内にはちょっとした休憩スペースと地元の商品を扱っている売店もあります。

湯上りにおすすめなのは、この場所ならではの「頓原の銀泉ラムネ(150円)」です。

僕はラムネは以前飲んだことがあったので、もうひとつ気になった「山姥の秘薬(210円)」です。

蜜を使ったようなちょっと癖のある味がするのですが、僕は美味しかったです。

頓原ラムネ銀泉のまとめ

地元に愛されている名湯 頓原ラムネ銀泉。

なかなか行く機会はないですが、中国エリア有数の源泉かけ流しの炭酸泉です。

入った後は本当に体の芯からポカポカと温まって気持ちが良いので、お近くに行く際は是非とも足を伸ばしてみてくださいね。

《頓原天然炭酸温泉 ラムネ銀泉》

頓原天然炭酸温泉 ラムネ銀泉ホームページ

住所:島根県飯石郡飯南町頓原1070(Googleマップ

営業時間:11:00~20:00(入館は21:00まで)

定休日:毎週木曜日

入浴料金:大人 500円、小中学生 250円、幼児 無料

貸切風呂:1,900円(1時間)※要予約

電話番号:0854-72-0880