【石川観光】山代温泉に行ってきたまとめ|金沢から50分、北陸随一の温泉地

お盆休みに実家の家族親戚と旅行に行ってきた山代温泉。

久しぶりに行った温泉地だったので、外湯も含めてたっぷり温泉を満喫してきました。

やっぱり温泉はいいなという高揚感をそのままにブログを書いています。山代温泉に行こうと考えている方は、共同浴場の「総湯・古総湯」がとってもおすすめなので参考にしてみてください。

山代温泉とは

山代温泉は石川県加賀市にある加賀温泉郷にある温泉で北陸3県でも最大級の温泉街のひとつで20以上の旅館があります。

1300年の歴史がある北陸随一の古湯で、共同浴場である「総湯」を中心に成り立っている温泉街です。

今回気になって調べたのですが、ちょっとお高いお宿もいっぱいあります。

山代温泉の泉質

山代温泉の泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉とカルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉の2種類あります。

画像の温泉成分表は共同浴場の総湯のものです。

事前に調べていて、しょっぱい温泉かと思ったのですがそこまで濃い塩分ではありませんでした。源泉は63℃と熱く、掛け流しの古総湯も熱めでした。

山代温泉で宿泊した旅館「山下屋」

今回宿泊した旅館は小学生の従姉妹が行きたいということで予約した山下屋。

大江戸温泉物語グループの旅館でとても大きな建物でした。

ぽこみち自身が予約するときは、小さな旅館に宿泊することが多いので久しぶりの大きな旅館でなかなか楽しかったですよ。

建物自体は古さを感じましたが、お部屋の中は綺麗にされていて快適に過ごせました。

特に水周りも綺麗にリニューアルされていたのでとても快適でした。

遊び場所があるので子ども連れにおすすめ

まず、なによりも子ども連れにいいのがゲームセンターや卓球台、漫画コーナーなど遊ぶ場所がいっぱいあることです。

今回は、卓球はしませんでしたがキッズコーナーやゲームセンターで従姉妹や娘が楽しそうに遊んでました。

大きな旅館じゃないとこういう遊び場所はないので、旅館の中で子どもが遊べるのは親としても嬉しいですよね。

お食事はバイキング

あと、やっぱり子連れに嬉しいのがお食事がバイキングなこと。

娘ができるまでは旅館のお食事でバイキングを選ぶことはなかったのですが、会席料理だと子どもが食べられるものがあるかどうかが不安なので、バイキングだと安心だし、子ども達も楽しそうなので助かりますよね。

今回の旅行で、子連れ旅行は大きな旅館もありだなぁと改めて実感しました。

一緒に行って欲しい「総湯・古総湯」

山代温泉の中心部は共同浴場である「総湯」を中心にして湯の曲輪という街並みが作られています。

今では、明治時代の総湯を復元した「古総湯」と「総湯」のふたつの共同浴場があり、どちらも雰囲気が良く100%の源泉を楽しむことができるので、ぜひ行って欲しい場所です。

山代温泉のシンボル「古総湯」

湯の曲輪の中心に位置する明治時代の総湯を再現して作られた「古総湯」。道後温泉本館を思わせる建物が山代温泉のシンボルになっています。

古総湯の周りの道路も石畳のようになり、周りには柳の木が植えられていて、古総湯を中心とした雰囲気がとてもいいんです。

館内は湯船のみの作りになっていて、源泉掛け流しでちょっと熱めの温泉を楽しむことができます。

窓はステンドガラスになっていて、陽が差し込むととても綺麗でしたよ。

この写真は山代温泉ホームページの山代総湯巡りページを使わせてもらっています。

この日はちょっと涼しい日だったので、2階の休憩室は風が抜けてとても気持ちよかったです。

温泉もいいのですが、温泉に入った後のここでのひとときが本当に癒されました。

ぜひ温泉だけではなく、ここで休憩して欲しいです!

《山代温泉 総湯》

営業時間:6:00〜22:00

休業日:各月の第4水曜の6:00〜12:00

料金:大人 500円、6歳以上12歳未満 200円、3歳以上6歳未満 100円、3歳未満 無料

九谷焼のタイルが綺麗な共同浴場「総湯」

総湯は今回宿泊した山下屋の隣にある共同浴場。

館内、浴場共にとても綺麗で、特に壁面に貼られている九谷焼のタイルと木造の壁の雰囲気がとても良くて気持ちよかったです。

大きな湯船が2つあって、適度な温度の湯船と熱めの湯船に別れています。

古総湯と違い洗い場があるからか、入浴セットを持って利用している年配の方が多くおられました。

壁面に使用されている九谷焼のタイルの詳細パネルが脱衣所に貼ってありますよ。

浴場の雰囲気はこんな感じですが、男湯は湯船の配置が斜めになっていて少し違います。

この写真も山代温泉ホームページの山代総湯巡りページを使わせてもらっています。

《山代温泉 総湯》

営業時間:6:00〜22:00

休業日:各月の第4水曜の6:00〜12:00

料金:大人 440円、6歳以上12歳未満 130円、3歳以上6歳未満 50円、3歳未満 無料

湯の曲輪近くの九谷焼もおすすめ

山代温泉に行くなら、一緒に石川南部の焼き物の九谷焼も見てみてください。

湯の曲輪からすぐの九谷焼専門店の朝日屋が比較的リーズナブルな価格で販売していて、複数枚購入すると割引もしてくれますよ。

古典柄だけではなく、近代的な柄の食器も販売しているので気になる方は朝日屋がおすすめです。

このお店の前に窯元のお店にも行ったのですが、古典柄の食器だけで値段も驚くほど高かったので手が出ませんでした(笑)

山代温泉のまとめ

今回、初めて行った山代温泉。久しぶりの温泉だったので、かなり満喫することができました。

行く機会があったらぜひとも共同浴場に行って雰囲気も味わって欲しいです。

富山から1時間半で行ける場所なので、また機会があったらふらっと行ってみようと思います。