【氷見温泉郷 総湯】番屋街の目の前!源泉かけ流しの温泉施設(富山県氷見市)

こんにちは、ぽこみちです。

ゴールデンウィークに今シーズン初の家族キャンプで松田江キャンプ場を利用したのですが、その日に本当に久しぶりの日帰り温泉に行ってきました。

コロナもあるのでちょっと抵抗はあったのですが、行く機会も無いので行くことに。

塩化物強塩泉の源泉かけ流しは地元客も多く人気の施設みたいでしたよ。

氷見温泉郷 総湯について

氷見温泉郷 総湯

氷見温泉郷 総湯は富山県氷見市にある日帰り入浴施設でひみ番屋街が目の前にあります。

富山駅からは少し離れており、車で1時間弱のところにあります。

施設前にも駐車場がたくさんありますし、番屋街にも広い駐車場があるので混雑していても安心です。

ただ、地元の方らしき車の駐車マナーがとても悪かったです…(笑)

館内

氷見温泉郷 総湯 館内

館内1階には湯上り処にちょっとしたお食事処があり、2階が大浴場になっています。

泉質

氷見温泉郷 総湯 泉質

氷見温泉郷 総湯の泉質はナトリウム-塩化物強塩泉です。

海に近い温泉なのでやっぱり塩辛い塩化物泉でした。

以前紹介した天然温泉 海王と同じ泉質ですが、海王ほど溶存物質(温泉に溶けている成分)は多くは無いです。

とはいえ、湯あたりがしやすいことに変わりはないので、長湯は控えて楽しむのがいいですよ。

脱衣所にも長湯は控えて湯あたりに気をつける旨の案内が書いてありました。

泉質について、詳しくは温泉を楽しむための簡単な温泉の基本知識や泉質解説にまとめていますので、気になる方は読んでみてくださいね。

大浴場

天然温泉 海王 大浴場

写真はひみ番屋街ホームページより

内湯、露天風呂共にあり、源泉かけ流しの湯船以外に炭酸泉などもありました。

熱い源泉を加水せずに使用してるので、源泉の湯船は子どもと一緒に入るのには少し熱すぎる感じはありましたが、露天風呂に浅い場所があったのでそちらで子どもと温泉を楽しむことができました。

2歳の息子は知らない場所で人見知りしてゆっくり入ることができなかったのですが、久しぶりに温泉に入ることができてよかったです。

氷見温泉郷 総湯のまとめ

今回、家族キャンプついてに入りに行った氷見温泉郷 総湯ですが、やっぱり温泉はいいなと思いましたし、塩化物泉は体が本当に温まるのでよかったです。

ただ、ちょっと書いた通り地元の方の駐車マナーが悪いのと、妻が常連のお客さんが洗い場に荷物を置きっぱなしで使えない場所があり困っている人が多かったと言っていたので、ちょっとしたマナーが良い場所ならいいのになと感じました。

泉質はいいのですが、氷見温泉郷は他にも日帰り入浴できる場所がありそうなので、次回は別の場所に行ってみようと思います。

 

営業時間・アクセス

氷見温泉郷 総湯
住所 富山県氷見市北大町26-78
営業時間 10:00~23:00(最終入館22:00まで)
朝風呂7:00~(土・日・祝のみ)
料金 大人 650円、小人(小学生以下) 300円、幼児(3歳以下) 100円
定休日 なし
電話番号 0766-74-2611
公式HP http://himi-banya.jp/onsen/