【タイ・バンコク子連れ旅行記10日目】この旅初めての有名観光地訪問

タイに来て10日間が経過するのだが、定番の観光地である王宮やワット・アルン、ワット・ポーなどの寺院には全く行ってない。

最初から行く予定には入れていなかったのだけど、せっかくの3世代旅行なので妻も行ったことのないワット・アルンに行ってみることにした。

たまには、有名観光地に行くのもいいものだ。

タイ・バンコク子連れ旅行記10日目

この日の朝食は義父母が宿泊しているバンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパークの朝食バイキングへ。

バンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパーク

前回のタイ旅行で利用したとき、このホテルの朝食バイキングがおしゃれで種類も多く、満足度が高かったので、今回も食べに行った。

厳密に言うと、義父母の朝食チケットを貰って代わりに行かせてもらった。

本当はみんなで行こうと思っていたのだが、1人1000バーツと想像以上に高かったのだ…

バンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパーク

朝食バイキングの品揃えは抜群で、フルーツや飲み物も豊富にある。

ライブキッチンもあり、タイの麺をその場で作って貰えるのが妻の1番お気に入りのポイント。

バンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパーク

今回も全く期待を裏切られず、美味しい朝食をいただいた。

しかも、子どもが野菜を食べられたから一安心だ。

朝食を食べてゆっくりしたら、ワット・アルンへ向かう。

大人4人、子ども2人が乗れるタクシーがいいと思い、ホテルでタクシーを呼んでもらったのだが、450バーツもする。

メータータクシーの2、3倍する…

このときはGrabで車種指定ができないと思っていたので、我慢したのだけど普通に5人乗りの車が来たよ!!

しかも、GrabでSUVとか指定できるのも後から知った…

お父さんに払ってもらったのだけど、個人的にはとても悔しい気分。

気を取り直して、ワット・アルンへ向かうフェリーに乗ってチャオプラヤ川を渡る。

ワット・アルン

このフェリーは片道大人4バーツで、合計16バーツ。

ベビーカーが10バーツと大人2人以上という面白い価格設定。

ワット・アルン

ワット・アルンの敷地内に入って、早速家族写真を一枚。

この日は暑い日だったのだが、娘は頑張ってワット・アルンの階段を登って楽しんでいた。

ワット・アルン

仏塔に登ったあとに、娘はプリンセスのステッキを持って記念撮影(笑)

10年前、タイの友人に連れられて来たときは急な階段も登ることができたが、危険だからか現在は入れなくなっていたので、高所からのチャオプラヤ川の景色は拝めなかった。

ワット・アルンの後は、我らのタイ旅行の定番になっているプラチナムファッションモールへ。

義父母が買い物し足りなかったみたい(笑)

我が家は別行動でプラトゥーナムマーケットへ行き、娘の水着を200バーツ(約705円)という破格で入手してお先に帰宅。

子ども達は疲れていたようで、帰宅後18時までには就寝。

起きる気配もなく熟睡しているので、この日はGrab Foodにチャレンジ!

Grab Eats

Google翻訳を駆使して、タイ語のメニューを攻略して無事パッタイとイカ炒めを入手。

この旅でGrabは多用していたのだが、Grab Foodもかなり便利!

タイで生活していたら必需品になりそう(笑)

この日は僕自身も疲れが溜まっていたみたいで早めに就寝した。

この数日後に副鼻腔炎で病院に行くことになるなんて思いもしなかった…