【子連れタイ旅行】旅行に持っていったものと便利だったものまとめ

先日行ってきた、1歳半の娘を連れた初の海外家族旅行。

初めての子連れ旅行というのもあって、妻がしっかり海外で必要なものをまとめてくれました。

ぽこみちは頼りっぱなしでほとんど荷物の準備をしていなかったのですが、あってよかったなと思うものをご紹介します。

子連れでタイを含めた海外旅行に行く時にはどれも意外と必要だと思うので参考にしてみてくださいね!

子連れタイ旅行で持っていったもの

食器類(お皿、フォーク、スプーン、ストロー)

まずは、食器類ですね。

しっかりとしたレストランでの食事だと、子供用の食器を出してもらえるのですがフードコートや公園などの外(屋台は行ってないです)でご飯を食べるとなると食器は絶対必要です!

ただこれは、日本でお出かけするときと一緒です(笑)

忘れたとしても、現地のスーパー(マックスバリューもあります)で購入できますよ。

あと、便利だったのはやっぱりストロー。

国内のちょっとした旅行だとドリンクボトルを持っていきますが、海外で毎日ボトルを洗うのは大変。

ストローがあれば、市販のペットボトルのお水やお茶にそのままストローを挿して飲ませてあげると楽ですよ。

タイのお茶について

今回の旅では買っていませんが、タイのお茶はどれも甘いらしいです。

噂によると緑茶でも麦茶でも甘くなってるみたいなので、お子さんに飲ませる際は気をつけてください。

タイ在住の日本人の方は、お茶が甘いのだけは…と言ってました(笑)

ジュースとお茶(少しだけ)

ジュースやお茶も日本でお出かけするときを基本に考えればいいかもしれません。

ただ、海外旅行は長期滞在なので日本のお茶とジュースを少しだけ持っていきました。

タイではお茶は買いませんでしたが、100%のジュースや水があったので現地調達でも問題ないと思いますよ。

除菌シート

やっぱりタイも含めた海外できになるのは衛生面です。

基本的におしりふきで拭くことが多かったのですが、ご飯を食べる前のテーブルでちょっと気になるときは除菌シートで拭くようにしました。

虫除けスプレー

海外で怖いのは虫刺されですよね。

屋外で遊んだり、ドゥシット動物園に行ったり、緑の多いところに行くときは虫除けスプレーをしっかり娘につけるのは忘れずやっていました。

虫刺されやあせもになったとき用に「ムヒ・ベビー」も持っていきました。

日焼け止め

最近では日本にいるときも皆さん気をつけているとは思いますが、日焼け止めです。

タイも日差しがとても強かったので、出かけるときは欠かさず日焼け止めを塗っていました。

娘は特に肌の色が白いので気をつけてあげないといけません!

水着、ラッシュガード、サンダル

タイ旅行で必須とも言えるのが、水着です!

どんなホテルでもだいたいプールがあるので、水着を持って行ったら家族みんなリゾート気分を満喫できます♪

ラッシュガードは持って行く予定ではなかったのですあが、直前にじじばばが買ってくださったので早速使わせてもらいました。

やっぱり日差しが強いので、ラッシュガードも大活躍で本当に大助かりでした。

プール用にサンダルも持って行ったのですが、写真映えもしますしプールサイドを歩くときに裸足より安心ですよ。

水遊び用パンツ

水着と同様、プールに入る時に必須なのが水遊び用パンツ。水着の下に一応着用していました。

暖かくなってくると薬局などで販売し始めますよ。

ちょっとした遊び道具

遊び道具は国内外の旅行にかかわらずだとは思いますが、長時間の移動時間がかかる旅だとどうしても飽きてしまうので、おもちゃがあるといいですよね。

ぽこみちの娘は塗り絵やシールで気を紛らわせていました。

チャイルドシート(バギー)

この旅のために購入したチャイルドシート(バギー)、トイザらスで3,238円(税込)。

旅行だと軽いバギーが持ち歩くのが楽だし、値段も安いから!と購入したのですが…娘ちゃんはタイの雑踏が怖かったみたいで、乗ってもすぐに抱っこしたがってあまり使えませんでした。

ただ、旅後半のショッピングの際やドゥシット動物園では乗ってくれて大助かり。

怖がらない子だったら、軽くて持ち運びも楽なので便利です。

子連れじゃなくてもあったら便利なもの

ここからは子連れ旅行じゃなくてもタイに旅行にいくならあったら便利なものをまとめてみました!

タイのプリペイドSIMカード

海外旅行に行くなら、現地のプリペイドSIMカードを事前に入手しておくととても便利です。

ぽこみち家はAISの8日間データ無制限(2.5GBか3.0GB分は高速通信)で100分間の無料通話もついたプリペイドSIMカードを利用しました。

スワンナプーム空港について、SIMカードを入れ替えるだけですぐにiPhoneが使えるようになりますし、WiFiを借りる手間もWiFiの充電を気にする必要もないので本当に楽でした!

ぽこみち家が使ったプリペードSIM2枚セット

パスポートのコピー

現地で現金の両替をする際や、チャトゥチャックマーケットの側にある子供博物館を利用する際に必要なパスポートですが、無くすと大変なので持ち歩きたくないですよね。

そんなときは、事前にパスポートのコピーを取っておけば問題ありません。

ホテルのチェックインにも使えるかと思ったのですが、使えるホテルと使えないホテルがあったので、チェックインの際はパスポートの原本を準備しておくのが良さそうです。

洗濯物干し紐

最後に、長期の旅行になると下着やちょっとしたTシャツなど洗濯が必要なものが出てきますよね。

今回の旅行はレジデンスタイプのホテルではなかったので、手洗いでちょとしたものを洗いました。

洗濯物を干すのにダイソー売っている、フックのついた洗濯物干し紐を持って行ったのですが、予想以上に使いやすくて妻も絶賛していました!

タイ旅行の持ち物まとめ

いかがだったでしょうか?

実際、振り返ってみると当たり前ではあるのですが、旅行前に焦って準備すると忘れちゃいそうなものもありますよね。

無くても現地調達すればなんとかなるのですが、やっぱりそこは後悔しないためにも、そしてお子さんのためにも忘れず準備して旅行を目一杯楽しみたいですよね。

皆さんの参考になれば嬉しいです。