iPhoneの動きを軽くする簡単な方法

iPhoneでアプリをたくさん開いていると動作が重くなることがあります。そんな時に開いているアプリを休止してiPhoneの空きメモリを確保して動作を軽くする方法があります。

今回はその方法をご紹介します。

 

通常は、マルチタスク画面から開いているアプリを上にスワイプしてアプリを閉じれば良いのですが、それより楽な方法なんです。

電源ボタンを長押しして、「スライドで電源オフ」を表示させます。

この画面で、「ホームボタンを長押し(数秒)」して、ホーム画面が表示されるまで待ちます。

これで完了です!簡単すぎてびっくりしました!!

 

 

処理前後をメモリ解放アプリ「SySight」でメモリ空き容量を比較してみたのですが、

    

処理前は481MBだった空きメモリが、処理後は1367MBまで増えていました。

 

ちなみにこの方法は開いているアプリを休止状態にする方法だそうです。

簡単にiPhoneの動作を軽くしたい。そんなときは、是非試してみてください。

 

《それでもiPhoneが重いときの対処法》

▶ iPhoneの重さを解消する8つの方法~その1~

▶ iPhoneの重さを解消する8つの方法~その2~

ぽこみちの提供メニュー


・webの気になることを無料で調べてブログにします。
※お気軽にご質問ください。

・2時間密着webサポート
20,000円(税別・交通費別)

・藍染、茜染ワークショップ依頼
藍染代実費のみ/交通費・宿泊費別
※基本料金はかかりませんが、参加者5名が条件となります。
染物について詳しくはこちらよりご確認ください
お問い合わせは下記SNSからお気軽にどうぞ。


FacebookTwitterLINE@
このエントリーをはてなブックマークに追加