【高知 お土産】お洒落すぎる芋けんぴの老舗「芋屋金次郎」

先日、人生で初めて宿泊した高知県。

宿泊予定の高知市内にあるホテルに向かう途中に発見したのが、今回ご紹介する芋屋金次郎です。

お店を見つけるまで忘れていたのですが、高知県といえば芋けんぴ!そして、ぽこみちは芋けんぴが大好きなので、見つけてすぐお店に寄りました。

芋屋金次郎について

芋屋金次郎は高知発祥の芋菓子専門店です。

ちなみに、今回たまたま見つけたお店は日高本店でした。

外観からかなりお洒落で、店内に入る前から期待値が高まります。

芋屋金次郎の店内

店内にお洒落に陳列された芋けんぴ。

さすが本場です!人生でこんなに芋けんぴの種類があるのをみたことがありません。

通常の芋けんぴだけでなく、芋の種類や細さの違う芋けんぴ。そして、胡麻やチョコがかかったものまでポテトチップスばりに芋けんぴが並んでます。

正直、芋けんぴ好きの僕としてはめちゃ楽しかったです。ちょっと買う予定だったのが、4パックも買ってしまいました。

お芋スイーツもたくさん

芋けんぴだけでなく、焼きたてのスイートポテトも販売しています。

また、冷凍の商品でしたが型崩れしたスイートポテトが格安で販売していたので、持ち帰れる人はお得パックがおすすめです。

スイートポテトの下にはお芋のモンブランやプリンも並んでいましたし、お芋のアイスもあるみたいでした。

ちょっと気になりましたが、甘い生菓子はあまり食べられないので芋けんぴで我慢しておきました。

お芋のクローネが絶品

そんな中、一緒に高知に行ったわいざんが注文したのがお芋のクローネ。

クロワッサンのようなサクサクの生地の中に注文を受けてからお芋のクリームを詰めてくれるという想像しただけでも美味しそうなスイーツ。

僕も一口もらったのですが、濃厚なお芋のクリームとサクサクの生地が絶妙にマッチして本当に美味しかったです!

店舗でしか食べられないので、お店に行った人には是非とも食べて欲しいです。

芋屋金次郎のまとめ

意図せず知った、芋菓子専門店の芋屋金次郎。

個人的にはかなり満足で、また高知に行くときは行きたいなと思っています。

高知の他、四国では愛媛と香川、その他に福岡と日本橋にもお店があるみたいなので、東京にお住いの方でも本場の様々な芋けんぴを買うことができますよ。

卸団地店という他の店舗はカフェも併設しているみたいなので、ゆっくりお芋スイーツを満喫したい方は行ってみてくださいね。

《芋屋金次郎 日高本店》

芋屋金次郎ホームページ

住所:高知県高岡郡日高村本郷573-1(Googleマップで見る

営業時間:10:00〜19:00

定休日:なし

電話番号:0889-24-7476