【プロフィール】誰かひとりのために記事を書いていたらブロガーになっていた

「質問されることをブログにすればいいんじゃない?」

いつも通り、旅館のマーケティングコンサルティングの仕事を終えて、広島に帰る車の中でビジネスパートナーのわいざんに言われた言葉が、このブログの始まりでした。

こんにちは、ぽこみち日和編集長のぽこみちです。

  • 名前:ぽこみち(奥野慎一郎)
  • 趣味:家族(妻と娘)
  • 年齢:30歳
  • 性別:男性
  • 現在地:広島

僕は現在、月間50万PVのブログを運営して、少なからず収入を得ています。

小学生の頃から一番嫌いな宿題は読書感想文と断言できるほど、文章が嫌いなまま28歳まで成長したなんて誰も信じてくれないでしょう。

ブログ運営のきっかけ

先述の通り、僕がブログを始めたのは取引先の旅館さんから、本業以外のiPhoneの操作方法やパソコンの使い方、Webサービスの使い方を質問されて、それを解決しているのを見たわいざんからの一言がきっかけ。

世の中には同じ質問を解決できない人がいるはずだから、それをブログにすればいいとのこと。

「僕がブログ?」と思いつつも、ちょっとしたプログラミングの知識はあったので、WordPressを使ってブログを開設したんです。

大変でも読んでくれるひとりを考えて

ブログがスタートしたのは、2017年6月。

WebやiPhoneの知識を基本としたブログです。

そうはいっても、もともと文章を書くのに抵抗はある僕にとって1記事書き上げるのはかなり大変でした。そんな中で活力になったのは、質問した人のためになる記事を書こうというものだけ。

質問してくれた人が後から見返してもわかるように。それだけ考えて、時間がかかってもわかりやすく書くことを心がけていました。

文章を書くのに慣れてきたら、質問してもらったことに加えて、iPhoneアプリの使い方やWordPressの知識など、自分が実際に活用している情報も少しずつブログにしていきました。

読んでくれる人の反応で続けられた

書き上げた記事は、質問者はもちろん他にも同じ疑問を持っている人がいればいいなと思いながら、TwitterやFacebookなどSNSでもシェアするようにしていました。

そんなSNS経由で読んでくださった方が反応してくれるのが、とてもありがたかったんです。

正直、今までブログ運営を続けられているのは、SNSでブログが役に立ったと言ってくれる人たちのおかげなんです。

きっかけの一言とお節介でブロガーに

そんな僕もブログを書き出して1年半が経ちました。

実際、世の中にはプロブロガーで月に7桁稼いでいる人もたくさんいますし、ブロガー兼YouTuberとして動画を配信して収益を得ているという方も増えてきました。

僕自身もブロガーとしてブログにアフィリエイトも貼っていますし、PV数や収益が増えたら嬉しいです。

慣れないことも、1年半続けることで苦痛じゃなくなりましたし、より多くの人にとどけられるようになりました。

ただ、やっぱり僕のブログ運営の根底にあるのはひとりの相手に向けた記事を書くことですし、あの人がこの情報見たら役に立つだろうなとか、楽しんでくれるだろうなと思って書くブログが一番楽しいです。

温泉のブログなんかは妻が一番楽しみにしてくれています。

ただひとりの相手に向けてブログを書こう

僕は取引先の方から、よく質問をされるという体験した内容をお役立ち知識としてブログにしたらブロガーになりました。

そんな今では、家族で行った温泉や旅行、藍染なんか好きなことや趣味も書いています。

ブログを書くときに需要があるキーワードや流行っているキーワードでブログを書く人もいるとは思いますが、やっぱり大切なのは読んでくれるひとりを考えて書くことだと思いますよ。

ブログを始めるときに読んでほしい記事

実際にブログを書き始めるときに、読んでほしい相手を考えながらとは言いつつもどう書けばいいのかわからない。

同じように思っていた僕も、今では記事を書くコツがわかるようになりました。

僕がブログを書くときの考え方をまとめているので、参考にしてみてください。

また、ブログの基礎でその他ブログを書くときに意識していることをまとめていますので、お時間あれば目を通してみてくださいね。