ぽこみちの染物「茜染ワークショップ in はたご小田温泉」

どうも、染め師のぽこみち(@pokomichi_apple)です。

今回は12月10日に島根県出雲市多伎町にある、はたご小田温泉で実施した「茜染体験ワークショップ」を実施しましたので、その様子をお届けします。

はたご小田温泉に関して、以前ブログに書きましたので気になる方は、是非見てみてください。

▶️ 広島から行く観光スポット「島根県出雲市 はたご小田温泉」

 

茜染体験ワークショップの様子

お昼ごはんは絶品の「うにめし」を

お昼からのイベントでしたので、参加者の皆さんと昼食をいただきます。

冬の小田温泉名物「うにめし」

はたご小田温泉の冬の名物料理「うにめし」です。

絶品の温かいダシにたっぷりのうにが入った、寒い冬には堪らない一品。ゆっくり美味しくいただきました。

料理長特製のジェラート

食後に料理長特製のジェラートをいただいたら、茜染ワークショップに移ります。

 

茜染体験ワークショップ

まずは、皆さんで集まって茜染の手順の説明をして、付けたい模様をイメージして割り箸や輪ゴムで染めるものを準備します。

お子さん連れでの参加もあったので、ワイワイしながら準備されていました。

輪ゴムで括って、円の模様を作るもよし。

 

割り箸を使って、線の模様を作ってもよしです。

 

今回浸ける茜染の染液はインド茜の根をじっくり煮出します。

 

準備ができたものから、水に10分程度つけて衣服や生地のしっかり水を染み込ませた後に、染液に浸けていきます。

 

ベージュのパンツを染めた山田さん。茜染でベージュを染めるのははじめてなので、出来上がりが気になりますね。

探り探りで染めるのも、染物の醍醐味です。

 

沸騰しないように、煮込みながらじっくり20~30分染めていきます。

染め上がりを待っている間になまゴロ→さん(@namagoro1224)はバルーンアートを披露してくださいました。

茜染は待ち時間があるので、ほんとに助かりました!

ありがとうございます!!

 

染め上がったものから染液から上げます。

靴下を染める原さん

ワンピースを染める吉野さん

小田温泉のちび女将も恒例の参加!

山田さんの息子さんも小さなコースターを染めてくれました

素材によって染まり方が異なりますが、どの作品も素敵に染め上がりました。

西尾さんの手ぬぐいは綺麗な円模様

トートバッグやワンピースも素敵に染め上がってます

予定があり、途中で帰られた方もおられるのですが、最後に集合写真を撮って終了です。

冬は茜色が温かみがあっていいですね。

今回も参加者の皆さんが楽しそうにしてくださっていたので、とても素敵なワークショップになりました。

感謝感謝です!

 

引き続き、月1回は染物を実施していきたいと思います。

 

ぽこみちの提供メニュー


・webの気になることを無料で調べてブログにします。
※お気軽にご質問ください。

・2時間密着webサポート
20,000円(税別・交通費別)

・藍染、茜染ワークショップ依頼
藍染代実費のみ/交通費・宿泊費別
※基本料金はかかりませんが、参加者5名が条件となります。
染物について詳しくはこちらよりご確認ください
お問い合わせは下記SNSからお気軽にどうぞ。


FacebookTwitterLINE@
このエントリーをはてなブックマークに追加