【YouTube便利機能】通信制限を防ぐオフライン動画の使い方

先日、いつものようにYouTubeアプリで動画を閲覧していたら、メニューに「オフライン動画」という項目ができていました。

この「オフライン動画」の機能、使ってみるとWiFi環境で動画を保存して、WiFiがない環境で動画を見れば通信量を抑えるのにかなり便利ということが発覚。

何度も見る動画や音楽動画はこれまでClipboxで保存しようと思いますが、後から見たい動画を保存するのにとても便利な機能なので今回ご紹介します。

※2018年5月16日現在 オフライン動画保存ができなくなっています。

たまたまぽこみちがABテストに当たったのかもしれないです。気長にリリースを待ちましょう。

オフライン動画を使う前に

オフライン動画はYouTubeアプリにある機能なので、ダウンロードしていない方は、まずYouTubeアプリをダウンロードします。

 

YouTubeアプリはYouTubeと検索すると一番上に表示されますので、ダウンロードしてください。

オフライン動画の使い方

オフライン動画の基本的な使い方をご紹介していきます。

オフライン動画一覧の開き方

まず最初にオフライン動画の開き方です。

オフライン動画は「ライブラリ」をタップして、

 

開いたメニュー一覧に「オフライン動画」がありますので、ここをタップするとオフライン動画に保存した動画が表示されます。

オフライン動画の保存方法

次に、動画をオフライン動画に保存する方法です。

保存したい動画を開いて、「オフライン動画」をタップします。

 

オフライン動画に保存が始まります。

下部に表示される「表示」をタップすると動画の保存状況をみることができます。

 

保存状況がパーセンテージで表示されます。

オフライン動画に関して
オフライン動画に保存した動画は、2日ごとにインターネットに接続することで、継続して閲覧することができます。

保存が完了すると、オフライン動画の一覧に保存した動画が表示されるようになります。

 

保存した動画はタップすれば閲覧することができます。

オフライン動画機能に関して

YouTubeに追加された新しい機能「オフライン動画」使い方によってはかなり便利なのですが、個人的にはYouTubeでよく音楽を聞いたりするぽこみちはClipboxがやっぱり使い勝手がいいです。

どちらも使ってみて、自分好みの方法を選んで見てくださいね。