【コーチング英会話】トライズ(TORAIZ)で1ヶ月英語力アップを目指す【入会編】

こんにちは、ぽこみちです。

大学時代に10ヶ月間ニュージーランドへの留学をしていたこともあり、以前から興味があった英会話教室。

それが英会話サービスについての記事を書いている理由でもあるのですが、今回トライズさんのご好意で1ヶ月間の本コース体験をさせていただくことになりました。

トライズはオンラインでもレッスンが受けられるので、富山在住の僕でも受講できます。

この記事では、今週末から英語学習とネイティブコーチのオンラインレッスンが始まる生徒目線で、本コーススタート前のカウンセリングと初回コンサルティングの内容や今後の学習内容について紹介しようと思います。

トライズ受講のステップ

トライズ受講のステップはカウンセリングから入会(入金)、初回コンサルティングを経て学習がスタートします。

今回、僕の場合は入会・入金のステップは無いのですが、まずトライズのサービスや学習の流れを理解するためカウンセリングで説明を受けます。

カウンセリング

TORIAZ

トライズの学習プログラムや強みなんかをしっかり理解でき、かなり安心感が増すと思います。

シャドーイングやフレーズ暗記は以前5時間体験をしたRIZAP ENGLISHと同じなのですが、週3回のネイティブコーチとのレッスンはかなり魅力的。

外部サービスの利用ではなくトライズに所属しているコーチのレッスンなので、レッスン内容やサポートが充実しているなと感じました。

TORAIZ 英語学習時間

あと、カウンセリングで改めて実感したのは、英語力アップには適切かつ十分な英語学習が必要だということ。トライズではリスニングやスピーキングを中心に1年で1000時間(1週間20時間)の学習を目標としているので、自主学習も必須です。

なお、通常であればカウンセリング終了後に、入会手続きと料金支払いを行います。

初回コンサルティング

カウンセリングから少し日にちを空けて初回コンサルティングを受けるのですが、それまでに以下の準備を実施します。

  • Versantテストの受験
  • 英文法テストの受験
  • 学習スタイル診断の実施
  • トライズ受講で達成したいゴールを考える
  • Zoom、Skypeアカウントの開設とアカウント名編集

Versantテストと英文法テストで英語力チェックをすることで、今後のプログラム内容やグループレッスンの参加レベルを判断してもらいます。

Versantテストはアプリでできるリスニングとスピーキングのテストで、英文法テストはトライズが提供している基本的な英文法問題15問でした。

Versantテスト結果

楽天入社時以来のVersantテストの結果はこんな感じ。

英文法テスト結果

英文法テストは1問間違えてしまいました。

この結果も踏まえ、日本人の担当コンサルタントとのコンサルティングを実施します。

STEP.1
ネイティブコーチとの英語力チェック
ネイティブコーチとの約20分間英会話で自己紹介や質疑応答をして、英語力チェックを行います。
STEP.2
各種テストのフィードバック
実施したテストや学習スタイル診断のフィードバックを行います。
STEP.3
レッスンの案内
プライベートレッスンやグループレッスンの日程を確定して、内容やネイティブコーチの案内を行う。
※プライベートレッスン(週2回・25分)、グループレッスン(1回・50分)が基本ですが、全てプライベートレッスンにすることも可能。
STEP.4
学習開始日設定
トライズでの学習開始時期を決定します。
STEP.5
ゴール設定
事前に考えておいたトライズ受講で達成するゴールの設定を共有して、誓約書に記入します。
STEP.6
教材選定・学習方法の説明
自習学習で用いる教材の選定をして、教材を使った学習方法の説明を行います。
STEP.7
学習計画表作成
1週間20時間の学習計画表を作成します。

上記の流れで初回のコンサルティングは終了です。

トライズの学習について

前述の通り、トライズでは1週間20時間の英語学習を行っていきます。

TORAIZ 学習計画表

僕が初回カウンセリングで決めた学習計画表はこの通り。6時からのリスニング学習が心配ですが、やると決めたので頑張ろうと思います。

自習学習について

自習学習教材はスピーキングとリスニングに関して3点提案いただきました。

Real英会話

スピーキング教材は2点でReal英会話という有料アプリが1つ。

Real英会話には色々なフレーズがあり、その中から自分で好きなフレーズを暗記したり、発音の練習をしたりします。

このアプリは以前入手していたので、購入の必要はありませんでした。

リプロダクショントレーニング

もう1つが英語リプロダクショントレーニング。

こちらはフレーズ暗記からシャドーイングなど、4STEPでスピーキング力をトレーニングできます。

まだ、始めたばかりですがなかなか良さそうです。

 

SCREENPLAY プラダを着た悪魔

そして、リスニング教材がSCREENPLAYのプラダを着た悪魔。

この教材でシャドーイングを行うのですが、元々プラダを着た悪魔が好きでDVDも持っているのでテンションが上がります。

TORAIZ シャドーイング

シャドーイングのステップもしっかりトライズのガイドブックに書いてあるので、安心して学習を進めることができます。

レッスンについて

TORAIZ 学習ステップ

ネイティブコーチとのレッスンは「予習⇒レッスン⇒復習」をしっかりしてアウトプット力をしっかり上げるプログラムになっています。

僕は週1回のグループレッスンと週2回のプライベートレッスンにして、他の方からも刺激をもらおうと思っています。

トライズ受講スタートまでのまとめ

トライズの1ヶ月英会話学習を受講させてもらうのですが、受講開始までのカウンセリングやコンサルティング内容や感じたこと、今後使用するテキストや学習内容を簡単にまとめましたが、いかがでしょうか?

1日3時間の英語学習が始まるので少し不安はあるのですが、僕自身の求めている英語力アップのためにしっかり勉強しようと思います。

それに、担当のコンサルタントさんのサポートもあり、2人3脚で目標に向けて学習ができるで頑張れる気がします。

この記事を読んでいる人や英会話教室を調べている人は、僕と同じように英語に興味があり、本気で英語力をアップしたい人だと思うので、一度トライズのカウンセリングを受けてみるのがいいと思いますよ。

学習内容や進捗状況などを記事にしようと思っているので、気になる方は併せて参考にしてくださいね。