【コーチング英会話】トライズ(TORAIZ)で英語力アップを目指した結果

こんにちは、ぽこみちです。

1ヶ月に渡るトライズ(TORAIZ)での英語学習も2月末で終了しました。

最終週はなかなか学習時間が取れなかったり、グループレッスンを受けられなかったりと少し足踏み状態の週となってしまったのですが、勉強の成果は最後のVersantテストの結果がしっかりと物語ってくれます。

というわけで、この記事では受講前後のVersantテストの結果と共に1ヶ月で実施した学習内容を紹介しようと思います。

Versantの結果

まずは気になるトライズでの学習の成果を表すVersantテストの結果です。

Versant テスト結果

こちらは学習スタート前に受講したVersantの結果は「50」。

担当のコンサルタントさん曰くそこまで悪くないスコアみたいなのですが、Fluency(流暢さ)やPronunciation(発音)は低い数字なのでまだまだ伸び代はたっぷりあります。

そんな僕のVersantのスコアは1ヶ月間の学習を経て…

 

Versant テスト結果

「57」まで伸ばすことができました。

Vocabulary(語彙)についてはほとんど伸びはなかったのですが、Sentence Mastery(文章構文)は4ポイント、Fluency(流暢さ)とPronunciation(発音)はどちらも10ポイント近くスコアアップ!

1ヶ月重点的にやってきたシャドーイングやグループレッスンの効果がしっかり出ていてよかったです。

正直、1ヶ月間頑張ってスコアが落ちてたら結構ショックだなと思っていたのですが、想像以上の好スコアで素直に嬉しかったです。

1ヶ月でこの結果なので、トライズコースで1年間しっかり英語学習すれば英語力は上がるなと確信しました!

1ヶ月間の英語学習内容

トライズ受講の1ヶ月での学習内容は以下の通り。

  • SCREENPLAY「プラダを着た悪魔」Chapter7〜9
  • 英語リプロダクション トレーニング Lesson1〜9
  • プライベートレッスン計8回
  • グループレッスン3回(※4回だったが1回欠席)

1ヶ月での学習時間はおよそ65時間。

目標とする80時間には満たなかったのですが、1日2時間以上勉強してたと考えるとかなりすごいですよね。

初回コンサルティングでコンサルタントさんも言っていたのですが、英語学習において学習時間が本当に大切。そして、これだけの英語学習時間を確保するできたのは、トライズのサポートがあったからだと思っています。

今後の学習方法について

トライズでの学習は終了したのですが、最後のプログレスチェックで今後の学習方法もレクチャーしてもらったので、SCREENPLAYとリプロダクショントレーニングのテキスト終了まで学習を継続していこうと思っています。

直近の目標はSCREENPLAYのプラダを来た悪魔をコンプリートして、映画を字幕なしで聞き取れるようになること!

トライズを通じてやっぱり英語は楽しいなと実感したので、今後も楽しんで英語に触れていきたいです。

英語力をアップしたい人はトライズは本当におすすめです。

無料カウンセリングも実施しているので、一度話を聞いてみるのがいいですよ。

入会から1ヶ月の学習終了までは別記事にてまとめていますので、気になる方は読んでみてください。