錦帯橋でランチを食べるなら!必ずおすすめするお店「半月庵」

前職の転勤で広島に来て、初めて観光したのが錦帯橋と宮島でした。

それからというもの、公私ともに錦帯橋にはよく行くようになりました。広島近郊の観光地で1番訪れていると言っても過言ではありません。

そんなぽこみちが、錦帯橋周辺でランチするならどこ?と聞かれたら必ず提案する「割烹旅館 半月庵」をご紹介します。

錦帯橋名物の岩国寿司と大平

半月庵の紹介に入る前に、岩国の名物郷土料理の岩国寿司と大平は要チェック!

どちらも地元ではお祝い事の際に食べられる料理なんですよ。

岩国寿司は大きな木枠に酢飯の上に春菊などの青菜、岩国名産の蓮根、椎茸、錦糸卵をのせることを繰り返して、サンドイッチ状にし、重石でしばらく押し固め、木枠を抜いて、一人前サイズに切り分けて作る押し寿司。

錦帯橋へ旅行へ行くなら是非食べて欲しいのがこの岩国寿司です。

また、大平は里芋・レンコン・人参・ごぼう・こんにゃくなどの新鮮な野菜や山菜、鶏肉を煮込んだ煮物料理です。

右手前の椀物が大平です

一見すると汁が多い筑前煮のような見た目なのですが、味は薄味で煮汁まで飲め、ダシの旨みをしっかり味わうことができます。

もちろん、岩国寿司、大平ともに半月庵のランチでも食べられますよ。

ランチのおすすめ「割烹旅館 半月庵」

今回ご紹介する半月庵は錦帯橋から徒歩3分のところにある割烹旅館。

前職の先輩が、ぽこみちが岩国に旅行する際に「お昼ご飯は半月庵に行くといいよ!」と教えてくれたのが、半月庵を知ったキッカケです。

岩国出身の小説家 宇野千代さんゆかりの旅館で、館内には宇野千代さんのコーナーも設けられています。

半月庵をおすすめする理由

おすすめする理由はただ1つ。

とにかく、ダシが効いたお料理全てが美味しいからです!

旅館のお料理なので、普通のランチよりはちょっとお高い料金(1,600円〜2,700円)ではありますが、ちょっと贅沢して食べる価値はありますよ。

半月庵のホームページに掲載されているお料理へのこだわりからも本格派な感じが伝わってきます。

《半月庵ホームページのお料理のこだわり》

  • すべて手作りの本格的な和食にこだわって調理しております。
  • 朝一番にその日のダシを取っております。
  • 当たり前ですが、当庵で米を磨ぎ炊いております。
  • 味付けは素材の味を活かす為に薄味を心掛けております。
  • 驚くほど美味しい料理では無く、当たり前の味にこだわります。

本物の和食・懐かしい日本の味、是非ご賞味下さいませ。

半月庵のランチメニュー

ここからはぽこみちが個人的におすすめな半月庵のランチメニューをご紹介します。

岩国寿司膳

岩国寿司御膳(税別1,600円)は半月庵の一番シンプルなランチメニューで岩国寿司と大平に加えて小鉢、茶碗蒸しやデザートも付いてきます。

半月御膳

半月御前(岩国寿司付き税別2,000円〜)はぽこみちの一番おすすめなランチメニューで、岩国寿司と大平に加えて天ぷらとお刺身まで付いてくるのでかなり満足度が高いです。

個人的には前菜がほんとにおいしいので、ちょっと贅沢ですが前菜が食べたいがために半月御膳にすることもあります。

半月庵の社長に観光情報を聞くのもおすすめ

個人的にちょっとおすすめなのが、半月庵の社長に岩国の観光情報を聞くことです。

地元の人しか知らない情報や、写真やお酒好きな社長から色々と話を聞くのが面白いので社長がいたら是非とも話しかけてみてください(笑)

社長のTwitterでは、頻度は少ないですが自ら撮影した写真メインでツイートされてます。

錦帯橋ランチまとめ

今回はぽこみちが錦帯橋に行く際によくお昼ご飯を食べている半月庵さんをご紹介しました。

本当に美味しくて、館内の雰囲気もとても好きなので錦帯橋への観光でランチも考えている方は是非とも候補に入れてみてくださいね。