広島から行く観光スポット「香川県高松市 さぬきこどもの国」

広島駅から車で山陽道、瀬戸大橋、高松自動車道を使って2時間45分。香川県高松市に行ってきたので、今回は高松市、特にさぬきこどもの国を紹介します。

 

娘と妻との旅だったので、サービスエリアで休憩しながらのんびり向かいます。

瀬戸大橋手前の鴻ノ池サービスエリアで休憩!

香川に来たらやっぱり讃岐うどんですよね。

ということで、何度か来たことがある「上原屋本店」に行ってきました。

上原屋本店は昼時にはいつも混んでいます

栗林公園の前にあるお店なのですが、いつも混んでいます。今回も少し列ができていました。

夏はやっぱり冷たいぶっかけうどん

やっぱり本場の讃岐うどんはコシがあって美味しいですね。コロッケも食べましたがこれも美味しかったです。座敷もあるので子供連れでも安心して連れていけるのもいいですよ。

 

腹ごしらえが済んだ後は、「さぬきこどもの国」に向かいます。

高松空港の隣にさぬきこどもの国があります

さぬきこどもの国は高松市中心部から30分弱。高松空港の横にあります。週末ということもあって、駐車場には車がいっぱいで子供連れが多くいました。

子供連れで賑わっていました

さぬきこどもの国は外で遊ぶエリア(芝生広場、サイクルセンター、東ウイングエリア、西ウイングエリア)と建物内にある児童館があります。

飛行機や琴電の車両に乗ったり、レンタサイクルに乗ったりもできるのでたっぷり子供と遊ぶことができるので、ほんとに子連れにおすすめの場所です。

飛行機の離着陸が間近で見られます

高松空港に離着陸する飛行機が間近で見られるので、大人でも感動します。乗り物好きな男の子もとても喜びそうです。

水遊びができる場所もあります

芝生広場には子供たちが遊べる水遊びの場所もあって、暑い日には最適です。

建物内には檜のボールプールも

児童館にはパソコンコーナーや工作コーナー、映画の上映会も実施していています。ぽこみちは娘と一緒に木の玉プールで遊びました。

娘も楽しそうにしてました

檜の玉が敷き詰められたボールパークはひんやりと気持ちよくて、娘も楽しそうにしてました。

さぬきこどもの国は広いので全体を楽しむことができませんでしたが、ほんとに満喫できました。子供連れなら是非とも行って欲しいです!

香川に来るときはまた時間を作って行きたい場所になりました。

 

《讃岐うどん 上原屋本店》

住所:香川県高松市栗林町1丁目18-8

営業時間:9:00~16:00

定休日:日曜日

ホームページ:http://ueharayahonten.com/

 

《さぬきこどもの国》

住所:香川県高松市香南町由佐3209

営業時間:9:00~17:00(夏休み期間中は9:00~18:00)

定休日:毎週月曜日(その日が祝・休日にあたる場合は翌日)、年末年始(12月30日~1月1日)、9月の第1週目の月曜日~木曜日(メンテナンスのため)

※ただしゴールデンウィーク中(4月29日~5月5日)、春休み(3月25日~4月5日)、夏休み(7月21日~8月31日)、冬休み(12月25日~12月29日、1月2日~1月7日)期間中は無休です。

ホームページ:http://www.sanuki.or.jp/

ぽこみちの提供メニュー


・webの気になることを無料で調べてブログにします。
※お気軽にご質問ください。

・2時間密着webサポート
20,000円(税別・交通費別)

・藍染、茜染ワークショップ依頼
藍染代実費のみ/交通費・宿泊費別
※基本料金はかかりませんが、参加者5名が条件となります。
染物について詳しくはこちらよりご確認ください
お問い合わせは下記SNSからお気軽にどうぞ。


FacebookTwitterLINE@
このエントリーをはてなブックマークに追加