【Shazam】お出かけ中に耳にした気になる曲を調べる便利なアプリの使い方

カフェやショッピング、お出かけ中にいい曲が聞こえてくることってありますよね。アーティスト名、曲名だけでも知りたい!そんなときに使えるアプリ「Shazam」を紹介します。

Shazamは流れている曲をアプリで聞き取るだけで曲の情報を表示してくれる便利なアプリです。

まずはShazamをダウンロード

App Storeで「shazam」と検索すると一番上に表示されますので、ダウンロードします。

iPhoneアプリはこちら

Androidアプリはこちら

 

Shazamの使い方

アプリの使い方は至って簡単です。

    

アプリの初期画面の真ん中に「Shazamアイコン」がありますので、それをタップするだけ!

これで、流れている音楽の読み込みが始まります。

 

これで曲の情報が取得されます。取得情報からiTuneからすぐ購入もできたり、Youtubeの情報も持ってきてくれます。

リミックスやアレンジのかかった音源だと読み取れないこともありますがとっても重宝しますよ。

 

SiriでもShazamを利用できます

なんとこのShazamの機能ですが、調べてみるとSiriにも搭載されている模様。ホームボタンを長押ししてSiriを開きます。(Hey SiriでもOKです。)

    

「この曲のタイトルは何」とSiriに聞くと、音楽の取り込みを行います。

 

取り込みが完了すると音楽情報が表示されました。Siriあまり使わないのですが、すごいですね!

このように、知らない曲でもShazamを使えばiTuneですぐ音源の購入までできますよ。一回使ってみてくださいね。