iOS11の新機能「片手キーボード」の使い方

iOS11で登場した「片手キーボード」機能。画面の左右にキーボードを寄せることで、片手で簡単にキーボードのタイピングができるという機能みたいです。

iPhone7plus、iPhone8plusで画面が大きくなって見やすくなった分、キーボードの幅も大きくなったので、片手入力をするときには便利そうなのでご紹介します。

 

片手キーボードの使い方

片手キーボードの設定方法は簡単です。

    

キーボードの地球儀のボタンを長押して、表示されるキーボードメニューの一番下にあるキーボードアイコンをタップします。

左側が左寄せのキーボード、右側が右寄せのキーボードです。

※2枚目の画像は右寄せのキーボードになります。

 

キーボード設定が簡単に開ける

片手メニューも便利なのですが、ぽこみちがもうひとつオススメしたいのが、キーボード設定を簡単に開けること

SafariやSNSなどでよく使う単語を辞書登録する際に、これまでは「設定 ⇒ 一般 ⇒ キーボード」と開いてキーボード設定を開かなくてはいけなかったのですが、かなり便利になりました。

    

キーボードの地球儀のボタンを長押して、一番上に表示される「キーボード設定」をタップすれば開きます。

 

これで、辞書登録も捗りますね!

iPhoneでよく使う単語を辞書登録の方法

こちらと併せてご活用ください。