iPhoneでWEBページをPDFで保存する方法

iPhoneで調べものをしているときに、ページ丸ごと保存したいときがたまにあります。一部だとスクリーンショットでも良いのですが、ページ全部となると面倒です。

URLをブックマークやお気に入りに保存しても良いのですが、更新されたりページがなくなったりということもあるので、そんな時に使えるPDFにして保存する方法をご紹介します。

 

SafariでページをPDFに変換してiBooksで保存する

    

保存したいページを開いた状態で下のバーにある「共有ボタン」をタップし、表示されるメニューの「PDFをiBooksに保存」をタップします。

 

    

すると、PDFへの変換が始まり、完了するとiBooksが自動で開かれます。iBooks内にページ全体がPDFになって保存されています。

 

後で見返したいときは、iBooksから確認してください。

 

iPhoneだとwebページまで一瞬でPDFに変換して保存できる。iPhoneの便利さを改めて実感しました。

正直、使い場面は少ないとは思いますが、知っておいて損はない機能だと思います!

ぽこみちの提供メニュー


・webの気になることを無料で調べてブログにします。
※お気軽にご質問ください。

・2時間密着webサポート
20,000円(税別・交通費別)

・藍染、茜染ワークショップ依頼
藍染代実費のみ/交通費・宿泊費別
※基本料金はかかりませんが、参加者5名が条件となります。
染物について詳しくはこちらよりご確認ください
お問い合わせは下記SNSからお気軽にどうぞ。


FacebookTwitterLINE@
このエントリーをはてなブックマークに追加