広島のイベント「広島オクトーバーフェスト2017」

今回は、旧広島市民球場跡地で開かれている「広島オクトーバーフェスト2017」をご紹介します。

 

そもそも広島オクトーバーフェスト2017とは何なのか。

広島オクトーバーフェスト2017の公式ページによると

今年で5年目!!あの話題のドイツビールの祭典「広島オクトーバーフェスト」が、広島の中心地に帰ってきます!!普段はめったに飲むことが出来ない樽生のドイツビールに美味しいドイツ料理はもちろん、今回も広島オクトーバーフェスト初出品の銘柄も新登場します!!
そして特設ステージは、連日ドイツ民族音楽やワールドミュージックなど楽しいステージを繰り広げます!今年もみんなで歌って踊って楽しく盛り上がりましょう!

とのことです。

毎年やっているなとは思っていたのですが、今年ですでに5回目なんですね。ちなみに、今年の開催日は9月8日~9月18日までです。

 

水曜日の早い時間に行ったのですが、会場にはお客さんが入っています。

広島オクトーバーフェストの入り口

広島オクトーバーフェストの入場は無料で、お店でビールや食べ物を購入するスタイルです。

ビールを注文する際、始めの1杯はビールの値段に加えてグラスのデポジットとして1000円払う必要があります。

その後は、どのお店でもビールの値段を支払えばグラス交換で新しいグラスにビールを注いでもらえます。

※最後にグラスを返すときだけは、最後にビールを注文したお店で返す必要があります。そこで始めに支払ったデポジットを受け取ることができます。

ビールと食べ物をたくさん販売しています

お店にはウインナーやムール貝など普段食べないメニューが盛りだくさんでワクワクします。

早い時間だと席も空いてました

料理とビールは中心に設けられたテーブルで自由に食べることができます。

平日でも夜になると混み合っていましたが、少し早めに来ていたので難なく座れましたよ。

ウインナーとムール貝

いろいろと食べてみましたが、結局おすすめしたいのはウインナーですね。2000円程で9種類ほどのウインナー盛り合わせが美味しかったですよ!

ビールのサイズも大きいですよ

ビールの種類までは覚えていません。とにかく普段飲めないビールがたくさんあるので、いろいろ飲んでみてお好きなビールを見つけてみてください。

ステージでは陽気な音楽の演奏があります

そして、またステージ演奏が楽しいんです。少し聞いたことがあるような曲を会場全体で盛り上がりながら聞くことができます。

総じて感じたのは、開けた会場でお酒を飲みながら音楽を聴くのは楽しいということですね。

 

今年は開催日が少なくなっていますが、行ける方は是非とも行ってほしいです。行けない方は、是非来年行ってみてくださいね。

ぽこみちの提供メニュー


・webの気になることを無料で調べてブログにします。
※お気軽にご質問ください。

・2時間密着webサポート
20,000円(税別・交通費別)

・藍染、茜染ワークショップ依頼
藍染代実費のみ/交通費・宿泊費別
※基本料金はかかりませんが、参加者5名が条件となります。
染物について詳しくはこちらよりご確認ください
お問い合わせは下記SNSからお気軽にどうぞ。


FacebookTwitterLINE@
このエントリーをはてなブックマークに追加