【子連れスポット】広島市こども文化科学館&こども図書館|広島市の街中から近くて便利!

こんにちは、今回は広島市内の街中に出かけた際に行ってきた「広島市こども文化科学館」と「こども図書館」をご紹介します。

何度か行ったことがありますが、子どもを連れて広島の街中へ行くなら是非とも知っておいて欲しいスポットです。

広島市こども文化会館について

広島市こども文化科学館は、子どもが遊びながら科学に触れることができる施設です。

しかも、無料で利用できるので本当に助かります!

子どもの遊ぶ場所がいっぱい

こども科学館に入ってすぐにある「探検砦(たんけんとりで)」は、1、2階が繋がったアスレチックジムのようなもので、いつも子どもたちに人気の場所です。

狭い通路を登ったり降りたりするので、いい運動になりますよね。

僕の娘は「天空と夢の国」コーナーで遊んでいました。

このコーナーでは簡単なプロジェクション機能がついた場所を歩くと水面がでてきたり、こども科学館のキャラクターである「ぴょん太」とかけっこをしたりとのんびり親子で楽しめます。

中には大きな機械もあって、自分で動かして遊ぶことができます。

2階にあるのは自分で電車を走らせることができるジオラマコーナー。

このコーナーでは、ソーラーパネルが着いた場所もあるので、遊びながらソーラーパネルの仕組みを学ぶこともできます。

その他にもいろんな科学を学ぶことができる箇所があって、終始娘は興奮していました。広い遊び場所は楽しいですもんね。

プラネタリウムもあるので大人も楽しめる

基本的に子ども向けの施設なのですが、プラネタリウムもあって大人にも人気なようです。

広島市内の気軽に行ける場所にプラネタリウムがあるのは、個人的には嬉しいですね。

ちなみに、ライターの友人も先日このプラネタリウムに行ってきたとのこと。

科学実験やサイエンスショーのイベントも

こども文化科学館では定期的に化学実験やサイエンスショーも実施しています。

事前に講座の申し込みが必要な「科学講座・創作講座」では、実験室を使った本格的な実験や科学工作などもできるので、小学生のお子さんや夏休みの自由研究にも良さそうですよ!

イベントの詳細はこども文化科学館のホームページからご確認ください。

広島市こども文化科学館イベント案内ページ

こども図書館について

こども文化科学館に併設してあるのが、こども図書館です。

子ども向けの絵本もたくさんありますし、家では読めない大きな絵本もあるので親子で楽しむことができます。

なかなか絵本をゆっくり読む時間もなかったりするので、こども図書館で親子の時間を作るのもいいですね。

ちょうどぽこみち家族が行ったとき、広場側の窓ガラスに色とりどりのお花や葉っぱが貼ってあったのでとっても綺麗でした。

広島市こども文化科学館・こども図書館のまとめ

こども文化科学館とこども図書館。

子どもを連れてゆっくり遊ぶには最適な場所です。

夏や冬などなかなか外で遊ばせられないときや広島市内に買い物に出かけたときには、是非お子さんを連れて遊びに行ってみてくださいね!

《広島市こども文化科学館・こども図書館》

広島市こども文化科学館ホームページ

こども図書館ホームページ

住所:広島県広島市中区基町5番83号(Googleマップで見る

開館時間:9:00~17:00

入館料:無料 ※プラネタリウムは有料

休館日:月曜日・祝日の翌平日・12月29日~1月3日(12月29日から1月3日までを除く土曜日、日曜日、祝日は開館)、臨時休館あり ※詳細はホームページでご確認ください。