【山口 カフェ】瀬戸内ジャムズガーデン|海のそばのシーサイドカフェ

こんにちは、ぽこみちです。

今回紹介するのは山口県の周防大島にあるおしゃれなジャム専門店兼カフェ「瀬戸内ジャムズガーデン」です。

もともとたくさんの種類の自家製ジャムを販売していることで有名で、何度か来たことはあったのですがカフェは初めて利用しました。

海の横にあるカフェなのでゆっくりできておすすめですよ。

瀬戸内ジャムズガーデンについて

瀬戸内ジャムズガーデン

瀬戸内ジャムズガーデンは瀬戸内のハワイと言われる山口県の周防大島にある手作りジャムのお店です。

ジャムショップの隣にはカフェもあり、季節のジャムを使ったスイーツやドリンクを楽しむことができます。

手作りのジャムは季節に応じてジャムが本当にたくさんあって、初めて行くと種類の多さにびっくりすると思いますよ。

ジャムズカフェの店内

ジャムズカフェ

ジャムズカフェの店内は思った以上に広いです。靴を脱いで入るので、お家感があってゆっくりできそうですよ。

店内からは海が見えますし、2階のギャラリーカフェも利用できるみたいです。

平日だったのですが、カップルや女の子同士のお客さんが多かったですよ。

おすすめはガーデンテラス席

瀬戸内ジャムズガーデン テラス席

個人的におすすめなのがガーデンテラス席です。

暑い時期は店内がいいですが、ゆっくり庭の中で過ごすのは癒されますし、ハンモックに揺られながら過ごすのもいいですよ。

テラス席に座っていたら海は見えませんが、前の道路の向こうはすぐに海なので、それもまた癒しポイントです。

メモ

テラスを利用する場合は、先に店内で注文と支払いをする必要があります。

カフェメニュー

カフェメニューはピザやトーストの他に、ジャムと一緒に楽しめるものやジャラートもありますので、とても楽しめると思います。メニューの詳細が気になる方はジャムズガーデンホームページでご確認ください。

≫ ジャムズカフェメニュー

ランチにもいいですが、僕はお昼ご飯を食べたあとだったので大島の果物の生搾りジュースを注文しました。

生搾りジュース

周防大島といえば、みかんをはじめとしたたくさんの柑橘類が収穫されることで有名なのですが、生搾りジュースも柑橘ベースのものでした。

一緒にマーマレードジャムも付いてくるのですが、ジャムなしでもいいくらいにジュースは美味しいです。

生搾りジュース

マーマーレードを入れるとちょっと甘くなりすぎる感はありますが、柑橘の皮の苦味も楽しめるのがいいですよ。

コップのふちに引っ掛けることができるスプーンなのに中に入れちゃってるのがちょっと恥ずかしいですね(笑)

瀬戸内ジャムズガーデンのまとめ

今回はじめてジャムズカフェに行ったのですが、海のそばで島時間が流れているのでとにかくゆっくりすることができます。

今回はカフェ利用だったのですが、次回はランチやちょっとしたフードメニューも食べてみたいです。

ジャムのお土産を買うのもおすすめですよ。

営業時間・アクセス

《瀬戸内ジャムズガーデン・ジャムズカフェ》

瀬戸内ジャムズガーデンホームページ

住所:山口県大島郡周防大島町日前331-8(Googleマップ

営業時間:10:00~18:00(冬期は10:00~17:00)

定休日:水・木曜日(木曜日はジャム販売のみ営業)