iPhoneのスクリーンショットを指1本で撮る便利技

iPhoneの画面撮影のスクリーンショット(スクショ)機能ですが、通常は「電源ボタン」と「ホームボタン」を同時に押して撮ることができます。

特に面倒だと思ったことはないのですが、画面を指でタップするだけでスクリーンショットを撮れる方法があるんです。今回はその方法を紹介します。

 

簡単スクリーンショットに必要なこと

画面タップでスクリーンショットを撮るためには「Assistive Touch」という機能を使います。この機能はホームボタンが壊れたときによく使われていて、iPhone画面に表示された「Assistive Touch」ボタンをホームボタンとして使います。

今回は、「Assistive Touch」を設定して、タップするとスクリーンショットができるようにカスタマイズします。

 

Assistive Touchでスクリーンショットを撮るための設定

    

設定画面の「一般」をタップして、その中にある「アクセシビリティ」をタップします。

 

    

アクセシビリティの中にある「Assistive Touch」をタップして、一番上にある「Assistive Touch」をオンにします。オンにすると画面上に「Assistive Touch」ボタンが表示されます。

「Assistive Touch」は上下左右の画面端の好きな場所に設置できますので、タップしたまま好きな場所にスライドしてみてください。

 

    

「Assistive Touch」がオンにできたら、「最高位レベルのメニューをカスタマイズ」をタップします。初期画面では「ホーム・Siri・カスタム・通知センター・デバイス・コントロールセンター」が表示されていますので、「-」ボタンをタップして、アイコンを1個まで減らします。

 

   

「カスタム」が残りますのでタップして、一覧表示の中から「スクリーンショット」をタップして選択したら設定は完了です。

あとは「Assistive Touch」ボタンをタップするだけ。これで簡単にスクリーンショットが撮れるようになります。

 

まとめ

電源ボタンとホームボタンを同時に押すのが面倒なこともあるみたいなので、今回はスクリーンショットの簡単な方法をご紹介しましたが、「Assistive Touch」は自分好みにカスタマイズできます。

ちなみに、現在のぽこみちの「Assistive Touch」はこのようになってます。

「Assistive Touch」をうまく活用して、より快適にiPhoneを使いこなしてみてください。

ぽこみちの提供メニュー


・webの気になることを無料で調べてブログにします。
※お気軽にご質問ください。

・2時間密着webサポート
20,000円(税別・交通費別)

・藍染、茜染ワークショップ依頼
藍染代実費のみ/交通費・宿泊費別
※基本料金はかかりませんが、参加者5名が条件となります。
染物について詳しくはこちらよりご確認ください
お問い合わせは下記SNSからお気軽にどうぞ。


FacebookTwitterLINE@
このエントリーをはてなブックマークに追加