【広島 カレー】サンカレー|50年以上の歴史がある伝統の家カレーが味わえる

広島市内のど真ん中。パルコの一本離れた通りにたたずむサンカレー。

カレーの記事を書くと、どうもお腹が空いてくるわいざん(@yzan_travel)です。よろしくお願いします。

広島市内のど真ん中で50年以上続く老舗カレー

外観はショーウィンドウにシンプルにカレーが並ぶ、レトロな感じ。

広島市内のど真ん中の好立地で、なんと50年以上も歴史がある老舗カレー屋さんです。

ここのカレーは、ファンが非常に多く、値段もリーズナブルなんで、お昼時は行列ができるほどの人気店です。

ぼくも敵的に食べたくなるんですよねぇ。

サンカレーの魅力

サンカレーのカレーはとにかくシンプル。スパイスの効いた本格的なカレーとは程遠い感じです。

どこかなつかしい伝統の家カレー

だけど、これこそがサンカレーのカレーなんです。トッピングでカツを乗っけたカツカレー。

ルーが黄色い、いわゆる家で出てくるようなカレー。家カレーと呼んでます。だけど、この味は家庭では出せない…

なんとも味わい深くて、とりわけ特徴もないんですけど、多分日本人のDNAに刻まれた味なんだと思います。

時々、このカレーが無性に食べたくなる…ぼくも友達もそういう人多いです。だからそういうカレーなんでしょう。マジで伝統の味、日本の味ですね。

卵のトッピングは生卵

サンカレーの卵トッピングは生卵。

こんな感じでストレートに生卵が投入されます。これも…やっぱりうまいんですよ。インスタ映え全盛の時代でも歓迎される、やっぱりサンカレーの味はDNAに刻まれてるとしか思えない。

どこかホッとする場所 サンカレー

ぽこみち編集長のぽこみち(@pokomichi_apple)とサンカレー。

彼とは一緒に働いてるので、よくお昼ご飯を共にするんですが、たまーにこうやってサンカレーでゆっくり話します。

いや、でも実のある濃い打ち合わせとかではなく…なんというか息抜きですね。ホッとするんですよ。

サラリーマンのランチタイムに人気なのは、リーズナブルな価格もありそうですが、この落ち着く味にもあるのかもしれません。

ぼくは、マーケティングの仕事以外にもDJをやってるのですが、ぼくの流す曲に合わせて踊りでフロアを盛り上げてくれるのがこちらの女の子、こなこな子(@kona_tabi)です。

ライブ前に打ち合わせをするんですが、広島でのライブの時もサンカレーに来ました。

殺伐とした空気が一瞬でなごみます。それがサンカレー。

でも、打ち合わせはあんまり捗りません。そういうお店じゃないからね。でもホッとします。さすがサンカレー。

ライブは盛り上がって大成功。ライブの前にはサンカレーをおすすめします!

メモ
DJわいざんのパフォーマーはこなこな子だが、この日は森森子との二枚パフォーマー体制だった。

サンカレーのまとめ

たまには贅沢にから揚げとクリームコロッケをトッピング。カレーが500円なんで、トッピングしてもとにかくリーズナブル。

そして、特に語るべき特徴はないものの、何とも味わい深い伝統の味。これがサンカレーの全てです。本当にうまいんです。まずは食べてほしい。

広島市内のど真ん中という激戦エリアで、カレー一本で50年以上やってるわけですから、そりゃ確かな味なわけです。ああ、食べたくなってきた…

サンカレー、リラックスしたい時もおすすめですよ!

《サン・カレー》

住所:広島県広島市中区堀川町6-6(Googleマップで見る

営業時間:11:00~20:00

定休日:なし

電話番号:082-248-0632