【本格手打ちそば】横川橋 康次郎|ちょっと贅沢でお洒落なおすすめの蕎麦屋

こんにちは。いよいよ夏っぽくなってきましたね~。こんな時は蕎麦。蕎麦が大好きな(@yzan_travel)です。

先日も紹介した横川の本格手打ち「横川橋 康次郎」。前回紹介したのは季節のそばでした。ここの季節のそば、本当に美味しそうで毎回頼んでしまうんですよね。

だけど、やっぱりぽこみち日和のライターとしては、スタンダードなもりそばを紹介しないわけにはいきません。

というわけで、行ってきましたよ。もりそばも本当に美味しかった!ご覧ください。

美味しい日本蕎麦「横川橋 康次郎」のもりそば

というわけで、前回もお見せしましたが、こちらが「横川橋 康次郎」のメニュー。もりそばは800円で、+300円で大盛にできます。

知ってるとちょっとお得なワンポイントアドバイス。実はここ、「横川橋 康次郎」はお昼は消費税がかかりません。夜はこの値段に別途消費税がかかります。ちょっとの差ですが、お昼にいくとお得ですよ!

メモ
「横川橋 康次郎」はお昼は消費税サービスでお得!

熊本県 阿蘇産 菊池産ブレンド

こちらがもりそばです。熊本県阿蘇産菊池産ブレンドだそうですが、それがどうなのかは正直な所わかりません。

Googleで菊池を調べてみると、渓谷のある水のきれいな避暑地みたいですね。菊池基準というのがあって、農作物には化学肥料や、化学合成農薬の使用頻度を基に基準を設けてるらしいです。

そんな食に対してストイックな土地の蕎麦。なんか美味そうに見えてきますよね。

細くてコシがしっかりとある麺

麺はかなり細め。だけど、コシがかなり強いです。しっかりと噛み応えのある麺。風味はちょっと個人的には少ないように感じます。

のど越しは最高。やっぱり蕎麦はもりそばですね。わかってても季節のそばをいつも頼んでしまうという。でも、やっぱりここのもりそばは一度は味わっておいてほしい!

美しい蕎麦です。

そばまえ あなごの白焼き

蕎麦だけだと、ちょっと少なかったのでそばまえからあなごの白焼きを。広島の地のものですからね。1,300円でした。

山椒塩をつけて食べるこの白焼きは絶品。やっぱり白焼きで食べると香りがいい。身がぷりぷりしてて美味しかったです。あなご好きだなぁ。

海苔も用意されてるので、くるんで食べるとまた美味い。ラストふたつは海苔でいきましたね。言い忘れたけど山椒塩の他にタレもあります。

でも個人的には山椒塩で香りをしっかりと楽しみたいところ。

横川橋 康次郎のまとめ

広島で蕎麦を楽しむなら、間違いなくここは外せないと思う。もりそばでしっかりと蕎麦のコシと香りを楽しむのもよし。季節のそばで旬の味を楽しむのもよし。

最後は蕎麦湯で健康的に締めます。ホッとしますよね。本格手打ち蕎麦が食べたくなったら行ってみてくださいね!

季節のそばも気になる人はこちらの記事もどうぞ!

《横川橋 康次郎》

住所:広島県広島市西区横川町1-6-6(Googleマップで見る

営業時間:11:30~15:00(14:30入店ラスト)、17:00~22:00(21:00入店ラスト)

定休日:月曜日

電話番号:082-231-6912