【広島 カレーランチ】百番目のサル|カレー好きのぼくが広島で一番うまいと思うお店

ぽこみち日和にカレーの記事がたまってきました。カレー好きとしては嬉しい限り。こんにちは、わいざん(@yzan_travel)です。

広島には個性豊かなおいしいカレー屋さんがたくさんあります。どこもそれぞれの良さがあって、順位とかがつけれるものではないのですが、どうしてもひとつだけ選べと言われたら、ぼくはこの百番目のサルをおすすめしたいと思います。

百番目のサルのカレーのここが好き

百番目のサルは、広電土橋駅の電停から歩いてすぐのところにある、ちょっとレトロな外観が素敵なカレー専門店です。

店内には陶器も扱ってる

カレー専門店と言いましたが、正確にはカレーと陶器のお店です。陶器も扱ってます。しかもおしゃれ。

カレーもこの陶器で味わうことができるので、こういうのが好きな人はたまらないと思います。

選べる3タイプのカレー

百番目のサル(以後、百サル)のカレーは三種類あって、基本は欧風カレーとインド風カレーです。

欧風カレーは辛くないけど、マイルドでコクがやばい。

インド風カレーはスパイスの辛さがやばい。やばいけど…なんとも癖になる美味さ。

そして、このふたつを合わせたのが中間カレー。この三つです。

もう何度も書いてるので覚えてくれた人も多いかもしれませんが、ぼくは辛いのが苦手で…それでもたまに食べたくなるここのインド風カレーはマジでやばい。

食べると、辛さに悶えて全身の毛穴から汗という汗が噴き出て、ひーひー言いながら必死で食べるんですが…うまいんですよね。これがまた…

ただ、今回紹介するのは欧風カレーの方。こっちもうまいんです。ほんといつも悩む…中間カレーは実は食べたことないんです。気にはなってるんですけどね~。

マイルドさとコクがハンパない欧風カレー

百サルの欧風カレーがこちら。辛さは全くなく、食べやすい。

ていねいに作ってるんだと思う。すごく繊細な味で、たまねぎの甘みを感じます。ちょっとフルーティーな感じもする。この味わい深い旨味が百サルの欧風カレーの醍醐味。

ご飯はちょっと柔らかめだけど、それがまた合います。シンプルだけど、ものすごく繊細で丁寧なカレー。

ちょっとわかりにくいけど、肉がゴロっと入ってて、欧風カレーにはぼくはポークを合わせるのが好きです。ポークの旨味がさらにカレーを引き立てる感じがするんですよね。

インド風の時はチキンにします。他にも、エビや野菜、きのこ、ビーフとありますが、意外と他はあんまり食べたことないですね。

トッピングにチーズはあまりおすすめできません

これは、あくまで個人的な好みなんですが…

カレーにチーズをトッピングするのって好きなんです。だけど、ここの百サルのカレーにはチーズトッピングはなくていいなって思う。

前からあったのか、ぼくが気づいてなかったのかはわからないんですが、先日行った時にチーズが目に入って、初めてトッピングしたんですよね。

写真はチーズトッピングの欧風カレーです。

そしたら…いや、ちょっと欧風カレーのコクをチーズが邪魔してる感じがするんですよね。これはもちろん、好みもあるのだと思うんですが。

百サルが好きすぎる故に、あえて初めて行った人はチーズなしでルーをそのまま味わってほしいと言いたい!百サルのカレーにチーズは必要ないと思うのです。愛ゆえの意見だと思ってもらえたら。

百番目のサルのまとめ

百サルのカレーは本当にていねい。そこが多分ぼくが一番好きだといえるポイントだと思う。店内の雰囲気と、この丁寧なカレーがすごく合う。至高の空間。

インド風と欧風は本当に迷います。シンプルに辛いのが好きかどうかで決めていいと思う。辛いのが苦手なぼくでも、辛いだけでなく旨さを感じるのは本物の証かと。

中間にも今度チャレンジしてみよう。またその時の感想は書きますね。

《百番目のサル》

住所:広島県広島市中区堺町1-5-21(Googleマップで見る

営業時間:11:30~20:00(LO 19:15)

定休日:木曜日

電話番号:082-291-0355