【富山新港元気の森公園(射水市)】小さな子どもも遊べるスポット

こんにちは、ぽこみちです。

今回紹介するのは海王丸パークの近くにある「富山新港元気の森公園」です。

射水市にある母の実家に遊びに行った際、小さい子ども向けの遊具もあって遊びやすいと教えてもらったので、早速その日の帰りに行ってきました。

富山新港元気の森公園について

富山新港元気の森公園

富山新港元気の森公園は射水市の海の目の前にある公園で、海王丸パークから新湊大橋を渡った対岸にあります。

駐車場完備で芝生広場に遊具、水遊び場もあるとても広い公園で、パークゴルフ場もあるみたいです。

小さい時から海王丸パークに行っており、子ども達を連れで前の週に遊びに行ったのだけど、こんな近くにこんな綺麗な公園ができていたなんて知りませんでした。

公園内の様子

駐車場から公園に入ると、芝生が広がっているのですが、奥には遊具のある広場があります。

富山新港元気の森公園 遊具

手前の遊具は比較的小さな子向けのもので、奥にはちょっとしたアスレチック要素のある遊具になります。

遊具の周りが芝生なので、1歳でまだ歩けない息子でもハイハイで動き回って楽しむことができます。

富山新港元気の森公園 遊具

白えびの遊具もあるのが富山っぽくていいですよ(笑)

富山新港元気の森公園 滑り台

奥の大きめのアスレチックは滑り台がいくつもあるので、3歳の娘にはぴったり!何度も滑り台を滑ったりして、かなり楽しんでいました。

ただ、閉園時間が17時で1時間ほどしか遊ぶことができなかったので、娘はもっと遊びたそうにしていたので、次回はゆっくり遊びに来たいですね。

水遊び場「じゃぶじゃぶ池」

富山新港元気の森公園 水遊び

園内にはじゃぶじゃぶ池があり、夏場は水遊びができる様になっており、7月下旬から利用可能。2020年は7月20日から始まるみたいです。

じゃぶじゃぶ池に使う水は殺菌消毒されているという記載もあるので、親としては安心ですね。

公園内のトイレ

写真を撮るのは忘れてしまいましたが、遊具広場の近くには多目的トイレもあり、おむつ替えシートや男の子用の便器もありました。

そこまで綺麗なわけではありませんが、おむつ替えシートがあるのはとても助かります。

富山新港元気の森公園のまとめ

今回、母の実家で教えてもらって遊びに行った富山新港元気の森公園。

芝生広場や遊具コーナーがあり、小さな子どもと一緒でもたっぷり遊ぶことができでよかったです。

近くに海王丸パークもあるのですが、海王丸パークの遊具は少し大きな子ども向けなので、すぐ側にこんな公園があると遊び分けができるのでいいですよ。

夏場のじゃぶじゃぶ池が気になるので、母の実家に行くついでに遊びに行こうと思います。

開園時間・アクセス

富山新港元気の森公園
住所 富山県射水市海竜町20-1
開園時間 9:00~17:00(サマータイム7:00〜19:00 ※6〜8月)
公式HP https://kgs-genkinomori.com/park.html

編集後記

昨日、帰宅すると娘がプレゼントをくれた。

幼稚園で作った父の日のプレゼントなのだが、ほんとに嬉しいし感動。

最近、成長が早くて自我も強くなり、妻の言うことに反論したりしてるけど、あたらめてこうやって手形を見るとまだまだ小さいんだなと実感してます。

毎日いろいろあるけど、子どもが元気に成長してくれるのを見るのは本当に幸せ。