【Tiwtter、Facebook動画保存】Clipboxを使って動画保存をする方法

どうも、ぽこみち(@pokomichi_apple)です。

ぽこみちが使っているiPhoneアプリ「Clipbox」ですが、調べてみるとTwitter、Facebookで投稿された動画も保存できることがわかりました。

今回は、TwitterとFacebookで投稿された動画をClipboxで投稿する方法をご紹介します。

YouTubeの動画の保存とは少し違う注意点がありますので、そちらも含めて詳しく説明していきます。

 

Twitterに投稿された動画を保存する方法

まずはTwitterに投稿された動画を保存する方法です。

まず、保存したい動画の投稿ツイートを開きます。

該当ツイートのいいねの右にある「共有」をタップします。

 

表示されるポップアップメニューの「その他の方法でツイートを共有」をタップします。

 

表示された共有メニューの「ツイートへのリンクをコピー」をタップします。

これで、Twitterで実行する作業は完了です。

 

次にClipboxを開きます。

YouTubeの動画の保存方法と同様「クリップ」をタップします。

 

次に「ブラウザ」をタップします。

 

開いたブラウザページのURL入力箇所にTwitterでコピーしたURLを貼り付けて、該当のツイートを開きます。

 

YouTubeだとこのまま下部メニューの「+」をタップして保存に進みますが、Twitterの場合は動画をタップして動画の再生ページを開く必要があります。

 

動画再生画面が開いたら、下部メニューの「+」をタップします。

 

ここからは、YouTubeでの動画保存と同じです。

表示されるメニューの「Are you ok?」をタップします。

 

次のメニューは「Really?」をタップして動画の保存を実施して完了です。

Facebookに投稿された動画を保存する方法

続いて、Facebookで投稿された動画を保存する方法です。

まずはTwitter同様、該当の投稿を開いて、投稿の「シェア」をタップします。

 

シェアメニューが表示されますので、一番下にある「リンクをコピー」をタップします。

これで、Facebookで行うことは完了です。

Clipboxでリンクページを開くまでは上述したTwitterでの方法と一緒ですので、割愛します。

 

Facebookの投稿をClipboxで開いたら、動画をタップして再生します。

 

動画が再生されますので、左上の「×」をタップして再生画面を閉じます。

これで下部メニューの「+」をタップすると「Are you ok?」が表示されるようになります。

ここからは、Twitterでの保存方法と同じです。

メモ
Facebook秘密のグループに投稿された動画は保存できないようです。

まとめ

Twitter、Facebook共に動画をタップして動画画面を開くという1ステップが必要になります。

それ以外はYouTubeでの動画保存方法と違いはないので、Clipboxに慣れている人には問題なさそうですね。

Clipboxの細かな設定方法を確認したいというときは以下リンクに詳しくまとめておりますので、ご活用ください。