ワタミの宅食ダイレクトの詳細と口コミ・評判まとめ

夫婦共働きや子育てなど、日々の忙しい生活の中で3食しっかり作って食べるのは難しいですよね。

我が家も週末家族でお出かけすると昼ごはんはお弁当や外食になりますし、帰ってきて晩御飯を作るのは大変。

ただ、子どもの成長や自分自身の健康のことを考えると栄養バランスや規則正しい食生活はとても大切です。

そんな需要の増大により、ここ数年で宅食やミールキットなどの食材配達サービスが多くなってきました。

この記事では、ワタミグループが手掛ける宅配サービス事業「ワタミの宅食ダイレクト」について、サービス内容や料金、口コミを紹介します。

ワタミの宅食ダイレクトのサービス内容

ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクトは、居酒屋和民で有名なワタミグループが手掛ける宅配サービス事業です。

「宅食」という名前はワタミが考えたオリジナルのサービス名と考えるとすごいですよね。

ワタミの宅食ダイレクトのサービス内容をまとめておくと、5つのポイントがあります。

  • レンジでチンで美味しくなる計算された味付け工夫
  • 管理栄養士による献立設定
  • 9年連続売り上げシェアNo.1
  • 飽きがこない豊富なメニュー
  • アンケートによる品質向上

レンジでチンで美味しくなる計算された味付け工夫

ワタミの宅食ダイレクトでは、冷凍で届いたものを電子レンジで温めて食べるため、出来立てを想定して作られています。

  • 工夫1:出来上がりを急速冷凍
  • 工夫2:定期的な社内試食実施で味の向上を図る
  • 工夫3:チーズはあえて加熱しない
  • 工夫4:パスタの茹で時間は短めにする

チーズは加熱せずに冷凍しておくことで、電子レンジでチンした時にとろとろになり、パスタは固くならないようにあえて茹で時間を短くしているのです。

このような工夫は、お客様の立場に立って、試行錯誤したからこそ見つかった細かなポイントです。

更に、一度完成させたら終わりではなく、定期的に試食を行って品質向上に努めているところも特筆すべき点です。

いかに出来立ての味を美味しく食べてもらうかを追求している情熱が伝わってきます。

こんなにこだわって作られていると知ると、より一層美味しく感じますよね。

管理栄養士による献立設定

ワタミの宅食ダイレクトの食事は、管理栄養士が塩分量やカロリーも考慮して献立を考えています。

塩分やカロリーは、自分で計算するのが少々大変なので、健康管理をしっかり行いたい時にも便利。

食事は毎日の事なので、健康面やダイエットで食事制限がかかると無意識にストレスを感じるものです。

その点、プロが考えたメニューなら安心して食べられるのでストレスフリーな食事が叶います。

管理栄養士が専属でついているというのはワタミの宅食ダイレクトの大きなメリットでもあるのです。

9年連続売り上げシェアNo.1

ワタミの宅食ダイレクトは、2010~2018年高齢者食宅配市場で売上シェアNo.1に輝いています。

株式会社富士経済調べでの外食産業マーケティング便覧2011~2019でも同様。

ワタミの宅食ダイレクトがシニア世代だけでなく、幅広い世代に愛されているのが良く分かります。

飽きがこない豊富なメニュー

ワタミの宅食ダイレクトには4つの選択肢があります。

  • 塩分カロリーケアコース(3種のお惣菜セット)
  • おまかせコース(5種のお惣菜セット)
  • アラカルト
  • おまかせコース単品(ケース販売)

それぞれの人に合わせた豊富なメニューがあるので、選ぶのも楽しいですしなによりも飽きずに食べられるのがいいですよね。

メニューの詳細を簡単に紹介します。

塩分カロリーケアコース

塩分カロリーケアコースでは、食生活を正したい人にピッタリな献立になっています。

  • 塩分を控えたい
  • カロリーが気になる
  • 健康的な食生活がしたい
  • 夜食や軽食が欲しい
  • 食べすぎ生活から脱却したい
  • お昼ご飯で宅食を利用したい

塩分カロリーケアコースの内容としては、ガッツリした食事よりもライトな献立が揃っているのが特徴です。

おまかせコース

おまかせコースは、より食事を楽しみたい人におすすめなコースです。

  • 品数多く食べたい
  • ボリュームが欲しい
  • 品目が多い食事がしたい
  • バランスよくしっかり食べたい
  • 働き盛りの世代
  • 残業で夕飯を作る時間がない

「塩分カロリーケアコースでは物足りないな」という人にはおすすめです。

アラカルト

アラカルトは和洋中さまざまなメニューが用意されています。

  • もう1品増やしたい
  • 軽く食べられるメニューが欲しい
  • 手早く食事を済ませたい
  • 非常事態のストック

アラカルトは、単品で食べたい時だけでなく、7食セットの食事に1品付け加えたい時にも便利です。

麺類から丼ものの具まで揃っているので、気分によって単品注文する使い方もできます。

アンケートによる品質向上

ワタミの宅食ダイレクトでは、品質向上のために毎週アンケートを実施しています。

毎週400名ほどの顧客に、8年以上アンケートを取り続け、独自の分析から商品の質の向上に活かしています。

利用する年齢層もバラバラなことから、1人1人のニーズに対応していくために生の声を聞いているので、ワタミの宅食ダイレクトは市場シェアの拡大に成功しています。

ワタミの宅食ダイレクトの料金

ワタミの宅食ダイレクトでは、コースによっておかずの種類が違うので料金が異なります。

定期購入は10%OFFになるため、長期的な利用を考えているなら、単品購入との料金を比べて判断することをおすすめします。

料金詳細(税込)
塩分カロリーケアコース
  • 7食セット 3,889円(556円/食)
    ご飯付き7食セット 5,009円(716円/食)
  • 《定期購入》
    7食セット 3,500円(500円/食)
    ご飯付き7食セット 4,508円(644円/食)
おまかせコース
  • 7食セット 4,667円(667円/食)
    ご飯付き7食セット 5,787円(826円/食)
  • 《定期購入》
    7食セット 4,200円(600円/食)
    ご飯付き7食セット 5,208円(744円/食)

初回申し込み特典

ワタミの宅食ダイレクトには、お得な初回申し込み特典があります。

「気になるけど、ボリュームや味付けが好みかどうか分からない・安心して食べられるものなのか気になる・コンビニなどのお弁当とはどう違うの?」など、興味はあるけれど、食べてみなきゃ分からないのが食事の宅配サービス。

定期購入しても、味が合わなかったり価格に見合っていないと感じたりしてはもったいないですよね。

ワタミの宅食ダイレクトでは、安心して始められるように3つの特典が用意されています。

  • 送料無料
  • 選べるお試しコース
  • 4食分がお試し可能

初回のみのお試しセットは、2種類(塩分カロリーケアコース・おまかせコース)から選べるのでニーズに合った宅食を試せます。

利用できるのは、どちらかのコースで1回のみなので慎重に選びましょう。

配達料金について

ワタミの宅食ダイレクトでは、料理の料金にプラスして配達料金がかかります。

ただ、まとめて受け取りが可能なので送料分が莫大にかかるわけではありません。

配達料金は1回の注文につき800円(税込)です。

口コミ・評判

夫が体調を悪くして、塩分ケアが必要なのですが、家庭用と夫用のご飯を両方作るのは毎日だと限界があるし責任も感じる。こちらの定期なら私とワタミさんで責任分担ができるんですよ。

毎週利用 59歳女性
ワタミの宅食ダイレクト

普段は妻や娘と同じ食事ですが塩分に気を付けるように言われている私には、味が濃くなりがち。そこで隔週の定食。週に時々食べるのを習慣にすると無理なく塩分に配慮した食生活になるんです。

隔週利用 75歳男性
ワタミの宅食ダイレクト

定期コースのほかにもアラカルトを利用しています。ソース焼きそばを注文した時のかんそうですが、非常に味わいがありまして、市販の焼きそばとは、大違いでもちもちの太麺に感激しました。あえて苦手なものに皿うどんと書きましたが、どれも美味しく、これからもアラカルトを利用すると思います。

定期コース アラカルト利用 30代

配達対象エリア

ワタミの宅食ダイレクトの配達対象エリアは、国内全域です。

ただ、離島等一部を除くため、対象外となるエリアもあります。

対象外エリアに関しては公式サイトにも詳しい記載がないため、離島や僻地に配達を希望する場合には、一度問い合わせて確認する必要があります。

まとめ

ワタミの宅食ダイレクトは9年連続売上シェアNo.1のサービス。

メニューも豊富なので初めて初めて宅食を注文する人にも安心です。初回注文限定のセットもあるので、気になる人は一度注文してみるのがいいですよ。