【富山 居酒屋】かまど料理とお酒 くろべ|富山の海の幸や釜飯が美味しい

こんにちは、ぽこみちです。

今回は富山帰省中に家族で行ってきた居酒屋「くろべ」を紹介します。

ちょっと味付けが濃い目でしたが、やっぱりお刺身は美味しかったです。

あと、ツイートしたのですが、今回はなかなか外食をすることのない家族と外食をすることも目的だったので、それも含めてよかったです。

くろべについて

くろべは富山駅から徒歩10分ちょっと、富山マンテンホテルの隣、マンテンプラザの2階にある居酒屋です。

母が足の悪い祖母のために、エレベーターがあるであろうお店にしたとのことだったのですが、2階までは階段です(笑)

1階にある焼肉の辛子屋には行ったことがあったのですが、くろべに行くのは初めてでした。

店内

店内入ってすぐ左手に、調理場があって臨場感があります。

席は掘りごたつの座敷がでした。

今考えると、階段に掘りごたつと祖母にとってはちょっと過酷な環境だったかもしれません。

くろべで頂いたメニュー

ここからはこの日くろべで頂いたものを紹介していきます。

まずは、何と言ってもお刺身です!

やっぱり富山のお刺身は美味しかったですし、この時期のバイ貝はまだコリコリで最高でした。

欲を言うと、1切れが分厚すぎたのでもう少し薄い刺身なら嬉しかったです。

次は、若竹とあさりの酒蒸し。

あさりの風味とシャキシャキの若竹がぴったりで美味しかったですよ。

これは、山菜と若竹の昆布締め。

富山ならではの昆布締めでかなり期待していたのですが、締める時間が短いのかそこまで味が染み込んでいなくてちょっと期待はずれでした。

父によると、大岩山に美味しい山菜料理が食べられるところがあるとのことなので、春に機会があれば行ってみようと思います。

続いて、鰯のすり身揚げ。

シンプルな料理ですが、すり身揚げが好きなので美味しくいただきました。

焼鳥も食べましたよ。

もちろん美味しいのですが、味は焼鳥専門店には負けるかなって感じです(笑)

なかなかおすすめなのが、〆で注文した釜飯です。

こちらが五目釜飯。

これが、ハラスといくらの釜飯です。

ボリュームも満点で味付けもちょうど良くて美味しかったです。

おこげが好きな人は、釜の底に着いたおこげもしっかり食べられるので満足できるはずです。

ちなみに、前菜に出たぜんまいと筍の胡麻和えがなかなか美味しかったですよ。

他にも、餃子やシーザーサラダなども注文したのですが、写真を撮り忘れてしまいました。

くろべのまとめ

くろべは旬の味覚や富山の海の幸など、色々と味わえるので旅行で近くに宿泊したときはおすすめです。

少し味は濃い目ですがお酒を飲みながらだとそこまで気にならない気がします。

1つ心残りなのは、おでんが名物とのことだったのに注文忘れて気づいたときにはお腹がいっぱいだったことですね。

今度行くときは忘れずにおでんを注文します。

《かまど料理とお酒 くろべ》

くろべホームページ

住所:富山県富山市本町2-17(Googleマップで見る

営業時間:17:30~22:00

定休日:なし

電話番号:076-439-0121