【新緑旅行】意外と知らない!新緑の季節は旅行におすすめな理由をまとめてみた

宿泊業界に関わる仕事をしていると、いろんな季節に観光地やお宿に行ったりします。

そんな中で個人的にもったいないなぁと思うのが新緑や深緑の季節なんです。

なんでもったいないなと思うのか。今回はその理由と共に新しい旅館の取り組みをぽこみち(@pokomichi_apple)がご紹介します。

新緑(深緑)旅行がおすすめな理由

ぽこみちが思う新緑(深緑)旅行がおすすめな理由を簡単にご紹介していきますね。

この時期だけの新緑が綺麗

一番のおすすめポイントはやっぱりこの時期だけの景色ですね。

この時期はなんと言っても緑がとっても美しい。

紅葉の色彩豊かな景色もいいですが、緑の濃淡のグラデーションがいいんですよね。

新しい命が溢れるエネルギーを感じることができるので、元気ももらえる気がします。

※写真はぽこみちが今一番泊まってみたい宿「湯宿 草菴」の新緑の写真が綺麗なので使わせていただきました。

新緑の時期はとにかく過ごしやすい

そして、この時期は暑すぎず寒すぎずで過ごしやすいということです。

ぽこみち自身、夏によく旅行するのですがやっぱり夏は暑すぎますよ。海やプールに行くのなら良いのですが、温泉に行ったりしても、なかなか長湯ができないのは温泉ソムリエのぽこみちには、ちょっともったいなく感じてしまいます。

そして、冬は寒すぎますよね。

ちょうど良い気候の新緑や紅葉の季節の旅行が観光には最適です!

旅館・ホテルが安いことが多く、特典付きプランがあることも!

新緑(5月)や深緑(6月)の時期はGWと夏休みに挟まれた期間なのでそもそも観光客が少なくて、旅館やホテルが暇な時期になります。

そのような背景もあり、この時期だけの少しお得なプランが出ていたり、お宿の宿泊料金が安くなっていることがあります。

普段と違って、特典が付いて泊まることができたら嬉しいですよね。

ちょっと気になる方は、行きたいなと思っているお宿をチェックしてみてください!

新緑と深緑の違いについて

季語として「新緑の候」と「深緑の候」という言葉があり、

・新緑の候:5月に使う季語

・深緑の候:6月に使う季語

にそれぞれ使うそうです。

今回は一応季語の季節に応じて説明させてもらいました。

旅館の面白い取り組み

おすすめの理由にも書いたように、新緑(深緑)の時期は綺麗な景色が多いのにお宿はちょっと暇な時期になります。

そんな、もったいない新緑(深緑)の時期に旅行をしてもらいたいという思いから面白い取り組みをしている旅館があります!

島根県出雲市にある湯宿 草菴の「深緑旅フォトコンテスト」

それが、島根県出雲市の湯の川温泉にある旅館湯宿 草菴さんの「深緑旅フォトコンテスト」です。

ひとりでも多くの方に、この「深緑の時期の旅行」=「深緑旅」の魅力に気づいて頂くにはどうしたらいいのか。

私たちは、この深緑のきれいな庭園に毎日囲まれ、この時期の良さをよく知っています。

同じように、この時期に旅をして、深緑の綺麗さに気づいた方と一緒に発信していけたら良いのでは?

このように思い、今回Instagramを利用して

「深緑旅フォトコンテスト」の開催に踏み切りました!

Instagramで投稿いただいた写真から、「この時期に旅に出たくなるなあ!」という投稿をフィーチャーしていきます。

「深緑の時期の旅行」=「深緑旅」の良さを知っている方々へ。

ぜひとも深緑旅での思い出を、一緒に発信していきませんか?

深緑旅フォトコンテストを開催します。/湯宿 草菴・おちらと日記より

深緑の魅力を世の中に広めるためにInstagramを使ってフォトコンテストを実施されます。

深緑の魅力を多くの人に届けるために全国の深緑写真にフォーカスした企画を実施するというのは面白いですよね!

最優秀賞には「3万円分の宿泊優待券」が!

フォオトコンテストの期間は2018年5月25日(金)〜6月30日(土)で、最優秀賞の人には湯宿 草菴で使える「3万円分の宿泊優待券」がプレゼントされるそうです!

なんとも太っ腹な企画ですよね。

草菴の1泊2食での宿泊が2人で5万円程なので、半額以上が割引になります♪

ぽこみち自身も最優秀賞目指して投稿しようと思います!

フォトコンテストの詳細は湯宿 草菴のブログからご確認ください。

深緑旅フォトコンのルール詳細
深緑旅フォトコンテストを開催します!

新緑(深緑)旅のススメ

青葉が美しいこの時期、ちょっと出かけたいなと思ったときに日帰りでもちょっと遠出して自然に触れてみてはどうでしょうか?

日々忙しくて疲れた心や体がリフレッシュできますよ!