【Mac初心者】トラックパッドとマウスのスクロールを逆にするアプリ「Scroll Reverser」の使い方

今年になり、MacBook Proを購入して晴れてMacユーザーになったぽこみち(@pokomichi_apple)です。

今回はMac初心者のぽこみちが初期設定後一番最初に導入したアプリ「Scroll Reserver」をご紹介します。

正直、WindowsPCでマウスを使っている方でMacに変更するとこのアプリは必須だと思います。

なぜなら、Macのデフォルト設定のマウスのスクロール方向がWindowsの方向と逆になっているからです。

スクロールが全く動かないので、最初かなり戸惑いました(汗)

 

「システム環境設定のトラックパッドの設定」でマウスのスクロール方向を逆にすることができるのですが、そうするとトラックパッドのスクロール方向が逆になって使いづらくなってしまいます。

そんな時に使うのか今回ご紹介する「Scroll Reverser」なんです。

 

Scroll Reverserのインストール

まず、「Scroll Reverser」をインストールします。

https://pilotmoon.com/scrollreverser/

「Download Scroll Reverser」をクリックして、Zipファイル「ScrollReverser」をダウンロードします。

※ぽこみちの場合はOS X 10.7+なのでv1.7.6をダウンロードしました。

 

ダウンロードしたZipファイルを開いて、「Scroll Reverser」をインストールします。

 

インストールした「Scroll Reverser」はアプリケーションフォルダに移動しておくと良いと思います。

「Scroll Reverser はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?」というポップアップが表示されるので、「開く」をクリックします。

 

Scroll Reverserの設定方法

「Scroll Reverser」を起動すると、メニューバーに表示される上下矢印のマークが表示されるので、それをクリックして表示されるメニューの「設定」をクリックします。

 

まず、アプリの設定で

  • ログイン時に開始
  • メニューバーに表示※デフォルトでオンだったはずです。
  • 更新の自動確認

の3つにチェックをつけます。

 

次に、メインのスクロールの設定です。

  • スクロールを逆にする
  • 縦方向を逆にする
  • マウスを逆にする

にチェックを入れると、Windowsと同じようなマウススクロールになり、トラックパッドのスクロールはiPhoneとおなじ動きになります。

 

Macを触った時に一番最初に感じた違和感だったので、同じように思った人は是非とも「Scroll Reverser」を活用してくださいね。

 

ぽこみちの提供メニュー


・webの気になることを無料で調べてブログにします。
※お気軽にご質問ください。

・2時間密着webサポート
20,000円(税別・交通費別)

・藍染、茜染ワークショップ依頼
藍染代実費のみ/交通費・宿泊費別
※基本料金はかかりませんが、参加者5名が条件となります。
染物について詳しくはこちらよりご確認ください
お問い合わせは下記SNSからお気軽にどうぞ。


FacebookTwitterLINE@
このエントリーをはてなブックマークに追加